宇宙少女 ボナ、新ドラマ「最高の一発」に出演決定…“練習生役”で演技に初挑戦!

写真拡大

ガールズグループ宇宙少女のボナが「最高の一発」で演技に初挑戦する。

KBS 2TV芸能ドラマ「最高の一発」(脚本:イ・ヨンチョル、演出:ユ・ホジン、ラ・ジュンモ(チャ・テヒョン)) は、愛して、語って、食べて生きることに激しく悩む、この時代の20代の青春の騒乱劇だ。芸能ドラマという新しいジャンルを開拓したKBS 2TV「プロデューサー」を制作したモンスターユニオンのソ・スミンプロデューサーとチョロクベムメディアが再び手を組んだ作品であり、関心が集まっている。

そんな中、宇宙少女のボナが、パク・ヨンジェ(ホン・ギョンミン) 代表が率いるエンターテインメントスターパンチの練習生ト・ヘリ役にキャスティングされた。ト・ヘリは“毒ヘリ”と呼ばれるほど、デビューのために猛烈に練習する練習の虫であり、ボナの強靭な一面を覗くことができると期待が高まっている。

さらに、ト・ヘリは同じ事務所の練習生であるイ・ジフン(キム・ミンジェ) と偶然出会ってから彼に片思いをするようになる人物でもある。ボナとキム・ミンジェが届けるケミ(ケミストリー、相手との相性) にも期待が高まっている。

「最高の一発」の制作会社モンスターユニオン側は「宇宙少女のボナがト・ヘリ役に確定した。今回の作品でボナの新しい魅力を届けられると思う」とし「同じ練習生であるキム・ミンジェとの共演も見所だ」と伝えた。