日本の森友学園問題が中国でも注目を集めている。中国中央テレビのニュースサイトは、この問題について「韓流ドラマ(朴槿恵スキャンダル)を見終えたら、次はこの日本のドラマ」との見出しで詳しく伝えている。資料写真。

写真拡大

2017年4月5日、日本の森友学園問題が中国でも注目を集めている。中国中央テレビのニュースサイトは、この問題について「韓流ドラマ(朴槿恵スキャンダル)を見終えたら、次はこの日本のドラマ」との見出しで詳しく伝えている。

記事では、森友学園をめぐる一連の問題を詳しく伝えた上で、保守系政治家の関与が明らかになり、安倍政権の支持率も大きく低下し、事態がさらに悪化すれば、政権は危機的状況に陥る恐れもあると指摘している。

これに対し、中国のネットユーザーからは「中央テレビも成長したな。ニュースをおもしろく伝えるようになった」といった声に加えて、「中国の国産ドラマのほうがすごい。放送禁止だけどね」「私が住んでいる県のドラマもなかなかのもの。ただ中央(政府)が放送を許すかどうか」「独裁国家っていいよな。こういう面倒はまったく起きないから」などと国内体制への皮肉も寄せられている。(翻訳・編集/岡田)