まさに「若気の至り」!? “ナンパ”についていった経験がある女性の割合は○%!?

写真拡大 (全2枚)

街を歩いていたら、いきなりナンパされたことありませんか?
実際、ついていく女性がどれくらいいるか気になりますよね。

今回は20代〜30代の女性を対象にナンパについていったことは「ある」or「ない」?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

●「ナンパについていったことがある女性」の意見

『友達と買い物してたらナンパされて、そのままカフェでおしゃべりしたあと、高級なレストランに連れて行ってもらった。友達と一緒だったし不安はなかったし、奢ってもらえたので単純にラッキーだったと思う』(27歳/事務)

『クリスマスイブの夜一人で歩いてたらナンパされた。なんとなく寂しかったし近くの居酒屋で普通に話をしてお酒を飲みました。その後何かに発展するわけでもなく、イブを乗り切っただけの関係です』(35歳/コールセンター)

『当時付き合っていた彼が元カノと内緒で会っていたことが発覚。そんな時に同い年くらいの人にナンパされたので、半分ヤケクソでついていきました。結局、一線を超えましたが、なんとホテル代割り勘。所詮ナンパなんてこんなもんか、と余計惨めになりましたね』(32歳/事務)

ご飯をおごってもらえてラッキーな人もいれば、ついていったことを後悔する声も見られました。
お茶して終わり、ごはんをして終わり……という人が多く、意外と会ったその日に一線を超える人は少ないのかもしれません。

●「ナンパについていかなかった女性」の意見

『彼氏がいたのでついていかなかった』(24歳/ショップ店員)

『「ナンパについてきた女」となめられたくなかったので。イヤなことされても「ナンパについてきたじゃん」と言われたくないし』(29歳/エステティシャン)

『声をかけてくる人は、不審さを醸し出している人が多かったので。特に外国人からのナンパは怖かった』(31歳/アパレル)

ナンパについていった経験のない女性の多くは、ナンパそのものに恐怖を感じるようです。
もし何かあったとしても「ナンパについていったからそうなったのでは?」という非難をされたくないという声も。

たしかに厄介事に巻き込まれたくないのであれば、わざわざナンパについていく必要はないのかもしれません。

●ナンパされて、ついていったことは「ある」or「ない」?果たして多数派は……?



ない……121人(80.7%)
ある……29人(19.3%)

8割の女性がナンパについていったことがないという結果になりました。
ナンパそのものに抵抗のある女性が多いようです。

ナンパについていった女性からは「意外と話をして終わりだった」という声が比較的多く上がる結果となりました。
ただその一方で「後悔しかない」と答える女性がいるのも事実。
ついていくか、ついていかないかはあなた次第ですが、厄介なことには巻き込まれないように注意しましょう。

----------

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2017年3月31日〜2017年4月4日

(文/恋愛jp編集部)