キャッシュバックと聞くと俄然歩く気が湧いてくる?

写真拡大

東京海上日動あんしん生命保険(東京都千代田区)は、加入者が毎日8000歩を歩くと保険料の一部をキャッシュバックする業界初の商品「あるく保険」を、NTT ドコモと共同開発したと、2017年4月3日に発表した。

あんしん生命のプレスリリースによると、加入者自身の健康増進や生活習慣改善への取組みをサポートし、生活習慣病などの重篤な疾病から未然に守ることを目的としているという。

利用にあたっては商品加入時に加入者が所有するスマートフォンに専用アプリをダウンロードする必要があり、契約成立後にウェアラブル端末が送られてくる。なお、専用アプリを利用するにはNTTドコモが運営する無料の共通IDサービス「dアカウント」が必要となる。

ウェアラブル端末と専用アプリを接続(ペアリング)することで日々の歩数が計測され、支払対象期間中1日あたりの平均歩数目標 8000 歩が達成されたかどうかを判定。支払対象期間満了時に、達成状況に応じて健康増進還付金(キャッシュバック)を支払うという。

商品は8月2日より一部ドコモショップで先行販売し、その後あんしん生命代理店においても販売する予定。