女優兼、家電アドバイザーの奈津子です。

様々な出会いが待ち受けている新生活。メイクも髪型も大切ですが、中でも印象を特に大きく左右する「衣服のお手入れ」は手抜きせずしっかりとしておきたい所です。

今回ご紹介するのは、そんな印象美人の手助けをしてくれるパナソニックの「衣類スチーマー」。

こんなに発売してくれてよかったと心から思える家電は中々ないので、今回はいつも以上に気合いいれてお伝えします!

新製品発表会に登壇されたYOKO FUCHIGAMIことロバート秋山さん。トークが神がかっておもしろかったです!

アイロンがけの概念を覆す!

カラーはダークブルーとピンクゴールド調の2色。

通常のアイロンがけの何が今まで面倒だったのか。それはやはり「アイロン台を用意すること」、そして「衣類の素材に合わせて細やかな温度調節をしなければならなかった」所にあると思います。

素材によっては“当て布”をしなくてはならなかったり、かける箇所の順番を頭の中でうまく計算しないと隅々までかけられなかったり。

かかる労力に対して結果が中々見合わない……そんな不毛なイメージが、アイロンがけには常にありました。仕事でも疲れてるのに、なんで家の中でまでこんなに頭を使わなきゃならないんだよッ!と、半ばヤケ気味で、結局スカートの中にトップスを無理矢理インしてハイウエスト風にして仕事へと出かけた事が私自身、何度もあります。

しかしこの「衣類スチーマー」なら、アイロン台の用意も、当て布も、かける部分の順番決めでイライラすることもありません。使い方は非常に簡単。

本当に軽い力でかけられます。

まずは本体に専用カップを使って水道水を投入し、コンセントを差し込みます。そしてシャツなどの場合は、写真のようにハンガーにかけたまま衣類を軽く引っ張りながらプレート面を当てるだけ。

ここからスチームが出ます。

プレート部分から噴射される強力なスチームによってシワが簡単に取れ、さらに衣類の脱臭・除菌できます。360°スチーム機能がついているため、衣類に対して平行であればどの角度からかけてもスチームが噴射されます。

スルスルとかけられるのでこの機能が実はかなり便利。

しっかりと押し当てて使えば、パンツの折り目をきちんと付ける事ができます。

まるでクリーニング屋さんで仕上げたようです。

また、非常にコンパクトなので場所も取りません。

顔と並べてもこの通り!

新モデルはココが違う!

しかし今お伝えしたポイントは、実は以前から発売しているモデルにも備わっていた点です。

これに加え、4月下旬に発売する予定の「衣類スチーマーNI-FS530」は、新たに製品の加熱の立ち上がりが約30秒から約24秒へと早まり、スチームがより広がりやすくなりました。さらに、安全機能として「自動ヒーターオフ」機能が追加されたんです。慌ただしい朝に使っても、万が一の消し忘れに備えられてこれはかなり嬉しいです。

2年前に発売されたモデルNI-FS310(写真左)と比較しても穴の数・配置がこんなに進化したのが分かりますね。

実際に撮影現場でもプロのスタイリストさんが使用している所も何度も遭遇したので、「パナソニック使ってるんですね!」、と話しかけたら「軽くて便利だからずっと使ってるんです」とのこと。プロもお墨付きということですね。

個人的にはファストファッションの安い服でも、しっかりとシワを取って着ていればそれらしく(高そうに)見えることも分かりました。

私は非喫煙者ですが、飲食店でついてしまったタバコのニオイや食べ物の香りなども確かに取れている気がします。

あれだけキライだったアイロンがけがこんなに身近になって、今まではもし将来結婚できたとして自分のものでもこんなに面倒なのに、旦那さんの分までアイロンがけなんて出来るんだろうか……と本気で心配をしていたのですが(予定もないのに)、できる、これなら私にもできる……!と心配事が減りました。あとは相手だけです!

OLさんはアフター5のお出かけ用に会社に常備してもいいですし、友人へのプレゼントにもとても喜ばれますよ。

市場想定価格は1万2000円前後を予定。この新生活は印象美人度アップで出会い運も一気にUPしちゃいましょう!

(撮影:安蔵靖志)

奈津子のトキメキ☆こぼれ話

超絶緊張しました〜。

先日、北海道で生まれて初めて講演会の講師をやらせてもらいました!

内容は主に「家電にまつわること」でしたが、自己紹介もたっぷりやらせていただき……講師と呼ばれるお仕事はこれが初めてだったのでかなりドキドキでした……。この日の為にパワーポイントも覚えて入念にリハーサル。当日は地元の皆さんが暖かく迎え入れてくださりとても嬉しかったです!これをきっかけに講演会のお仕事も沢山できたらいいな〜なんて思っておりますので関係者の皆さん、お待ちしてます!笑。

■プロフィール

女子家電の賢人 奈津子

ドラマ『野ブタを。プロデュース』で女優デビューして以降、様々な作品に出演。20歳の時、SDN48に加入しアイドル業も経験する。現在は再び女優・タレントの道を歩む傍で、家電製品総合アドバイザー GOLDグレード(AV情報家電)の資格を取得。DIMEをはじめ数々のメディアで家電のコラムを執筆している。家電意外に茶道、日舞、餃子をこよなく愛する。
instagram→natsuko_kaden