写真提供:マイナビニュース

写真拡大

こんにちは。プログラミング クラブ ネットワーク : PCN の 原です。

春休みに入りましたが、お子様がいるご家庭ではどんなアクティビティを行っていますか?我が家は、映画を観に行ったりする合間に、友人が開いているIchigoJamプログラミング教室に連れて行ってみました。LEDを光らせる方法を覚えたところ、楽しかったようで4文字のコマンドを暗記して、別の日にも楽しそうに遊んでいました。習う前のアルファベットを使っていても、子供は楽しかったらなんの抵抗もなく遊べるのですね。

さて、今回はIchigoJamをGETする方法をお伝えします。すぐに買いにいけない方のために、お家にある機材を確認する方法も詳しく紹介してみます。

○IchigoJam と paprikaを購入しよう

IchigoJamは、全国の電子パーツショップで多く取り扱いがあります。ここでは電子工作のメッカ・秋葉原での購入をシミュレーションしてみます(まだ、いわゆる大手の家電屋さん・パソコン屋さんでは取扱がありません。)。

またネットショップの紹介の他、大阪の日本橋と福井県などのお店も紹介します。今回紹介するショップでは、IchigoJam T 完成品とハーフキット(自分ではんだ付けするキット)を取り扱っています。この連載では、今後完成品を使って紹介していきます(なお、IchigoJam Uでも大丈夫です)。

paprika は、まだ新しい製品なのでオンラインショップでの販売がメインとなります。現在、兄弟機のソビーゴも発売準備中ですので、詳細が分かり次第紹介いたします。

○アキバでの買い方

秋葉原では、次のショップですべての機材を揃えることができます。

・PCN秋葉原 BY ASSEMBLAGE

・秋月電子通商

・aitendo

全国だと、次のショップで取り扱いがあります。

・マルツ電波(仙台、静岡、浜松、名古屋、石川、福井、京都、大阪、博多等)

・シリコンハウス、デジット by 共立電子産業株式会社 (大阪 日本橋)

今回は、JR秋葉原駅に一番近い、PCN秋葉原を紹介します。

JR秋葉原駅についたら、電気街口改札から左側に出ます(正面にLABI山田電気)。出たら右に曲がり、まっすぐ進みます(右手にアトレ)。「カードキングダム」「DELL」の角を、右に曲がり少し細い路地に入ります。少し進んで左に曲がったら到着です!写真入りルート案内ページもありますよ。

PCN秋葉原には、IchigoJam本体から、周辺機器まで取り揃えていますので、納得いくまで探すことができます。スタッフの槇野さんと木下さんは、IchigoJam/paprika の事ならなんでも聞けるので安心。

また、器材準備済みはんだづけスペースもあるので、Ichigo Jam Tハーフキットを自分自身や子供と一緒に組み立てに挑戦したいけど、はんだごて等は持っていないという方も、是非お立ち寄りください。

○IcihgoJam を ネットでGETする

ちょっと秋葉原には足を伸ばせない…という方でも大丈夫。ネットショップでも多数取り扱いがあります。

初めてでも分かりやすいのは、こちらのショップ。

・PCN公式オンラインショップ
・共立電子の店 エレショップ

カタカナ用語が大丈夫で、電子工作好きな大人が近くにいる方は、こちらのショップも。周辺機器も豊富ですのでショップをのぞきながら、IchigoJam本体に組み合わせる機材を選ぶのも楽しいです(自宅にある機材・100円ショップの商品との組み合わせという技も!)。

・秋月電子通商
・マルツオンライン
・aitendo

細かな事はおいておいて、今すぐ始めたいと思われる方には、次のようなセット製品があります。個別に探すよりも分かりやすいのでオススメです。

赤いキーボードがかわいい:IchigoJam Get Started Set T(通称GSS。PCN公式オンライン、エレショップでの取扱) は 本体・キーボード・ケーブル類のセットで、他のUSB 5V アダプタとテレビがあればOK。付属のボトルに、すべてが収まるのもポイントが高いです。

こどもパソコンIchigoJam T スターターフルセットは、小型テレビまで含んでいますので、電源につなぐだけで使えるフルセットです(エレショップでの取扱)。家のテレビとのシェアが難しい場合や、いろんな場所に持ち運んで使う場合に最適です。

○paprika を ネットでGETする

paprikaは IchigoJam Tを背中に乗せて動くロボットで、自分で組み立てて遊ぶ組み立てキットになっています。paprika は、前出の PCN秋葉原 の他に、PCN公式オンラインショップで取り扱いがあります。(説明は順次行いますので、IchigoJamと同時に購入されてなくても大丈夫ですよ)。

・PCN公式オンラインショップ

上記の写真のパーツを組み立てると、右のようなpaprikaが完成。写真は田中太理くん(作成時:小学六年生) が作ったpaprika。お手製のpaprikaは愛着がでます。本連載の後半では、作成過程を一つひとつ説明していきたいと思います。

次回は、IchigoJamを動かしてプログラミング入門してみましょう。

○挑戦してみよう

Q.IchigoJam T 完成版(もしくは、ハーフキット)をGETしてみよう。漫画4冊分ぐらいのお小遣いをもって、大人の人に相談してみよう。すぐにGETできない人は、画用紙などを5cm x 8cmの大きさに切って、IchigoJamの写真を見ながら部品を絵で描いてみよう。

○まとめ

・IchigoJamは、全国の電子パーツショップや、ネットで購入できる

・paprikaは、PCN秋葉原とPCN公式オンラインショップで購入できる

○前回の「挑戦してみよう」の答え

Q.IchigoJamを接続するコネクタ類を、大人の人と一緒に家で探してIchigoJamに使えるか確認してみよう。

A.家で見つかったIchigoJamに使えそうな機材は、IchigoJamをGETしたら借りてつないでみよう。

・パソコンのキーボード
・携帯電話かスマートフォンの充電器
・黄色い丸形コネクタがついた、家のテレビ

著者紹介
原 秀一(はら ひでかず)
サーバー・ネットワークが得意なWebシステム系のITプロフェッショナル。福井工業高等専門学校 電子情報工学科、福井大学 情報工学科を卒業。学生時代はプログラミングから逃げ腰だったが、クラウド時代になり35歳から本格的にプログラミングを再開。IchigoJam等を用いたプログラミングを広める団体PCN(プログラミング クラブ ネットワーク)を主宰し、主にアフリカ担当としても活動中。

(原秀一)