楽しみ! - リーアム・ニーソン
 - Han Myung-Gu / WireImage / Getty Images

写真拡大

 映画『96時間』シリーズや『沈黙-サイレンス-』のリーアム・ニーソンが、作家レイモンド・チャンドラー作品でおなじみのキャラクター、名探偵フィリップ・マーロウを扱った映画『マーロウ(原題) / Marlowe』で、主役に挑戦することが決定した。Empireほか複数のメディアが報じている。

 本作は、ゲイリー・レヴィンソンとニッケル・シティ・ピクチャーズが製作する予定の作品。映画『ディパーテッド』のウィリアム・モナハンが、チャンドラー原作の作品ではなく、作家ベンジャミン・ブラックが執筆した「黒い瞳のブロンド」(原題「The Black-Eyed Blonde」)を脚色する予定で、ストーリーは、私立探偵フィリップ・マーロウが、オフィスを訪れた黒い瞳のブロンド、クレアに忽然と姿を消した愛人を捜す調査の依頼を任されるというもの。ブッカー賞を受賞した作家ジョン・バンヴィルが別名義、ベンジャミン・ブラックで執筆したチャンドラーの「ロング・グッドバイ」の公認続編作。

 そしてこの度、ニーソンがハンフリー・ボガート、ロバート・ミッチャム、エリオット・グールドに引き続き、フィリップ・マーロウを演じることになった。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)