写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ビックカメラは、 日本最大の仮想通貨・ ブロックチェーン企業であるbitFlyerのシステ ムを導入し 、仮想通貨ビットコインによる決済サービスを4月7日より 、ビックカメラ 有楽町店、ビッコロ ビックカメラ新宿東口店で試験導入すると発表した。

ビックカメラは、平成17年の電子マネー「Suica」の導入以降、様々な決済サービスを導入してきたが、改正資金決済法の施行に伴いビットコインの安全性が向上し、今後国内での普及が進むことが考えられることや、先行して普及している海外からの観光客の利用も見込み、今回試験導入を決定したという。

決済上限は1会計につき10万円相当までで、ポイント付与率は現金と同率だという。

(丸山篤)