EXO ベクヒョン、SM「STATION」3番目の主人公に決定…14日にソロ曲を発売

写真拡大

EXOのベクヒョンがSMエンターテインメントのデジタル音源公開チャンネル「STATION」シーズン2の3番目の主人公となる。

ベクヒョンは14日午後6時、MelOn、genie、NAVER MUSICなど各種音楽配信サイトを通じて、ソロ曲「送るよ」を発売する。YouTubeのSMTOWNチャンネル、NAVER tvのSMTOWNチャンネルなどでミュージックビデオと共に公開する予定であり、世界中のファンからの反響が期待される。

特に、ベクヒョンはEXOとEXO-CBXの活動を通じて、柔らかい音色と素晴らしい歌唱力を認められている。また、miss A スジとのデュエット曲「Dream」、SISTAR ソユとコラボした「RAIN」、K.willと一緒に歌った「The Day」などで、韓国音楽配信チャート1位を席巻し、男女問わぬ幻想的なデュエットで好評を受け、音源キングらしい一面をアピールしており、今回の新曲も期待される。

また、新曲「送るよ」はウェブドラマ「EXO NEXT DOOR〜私のお隣さんはEXO〜」のOST(劇中歌)「Beautiful」以来、ベクヒョンが約2年ぶりに発売するソロ曲であるだけに、どんなジャンルの曲でファンの関心を集めるか、期待が高まっている。

また8日0時、YouTubeのSMTOWNチャンネル、NAVER tvのSMTOWNチャンネルなど、各種チャンネルには「送るよ」のMV予告映像が公開される予定であり、ベクヒョンの新曲に対する期待感をさらに高めるものとみられる。