キム・ヒョナ、新ユニット“Triple H”の活動過程を収めたバラエティ番組を放送…19日初オンエア

写真拡大

歌手のキム・ヒョナによる“Triple H”プロジェクトの全過程を収めるバラエティ番組が制作される。

K STARとCUBE TVは昨日(4日)「キム・ヒョナの混成ユニットアルバムコンセプトに合わせ、ヒョナの“興”が加味された『Triple H興信所』を放送する」と述べた。

「Triple H興信所」はデビュー10年目のアーティスト、キム・ヒョナの生活に焦点を置き、Triple HのメンバーであるPENTAGONのフイとイドンの練習現場まで全て収める。

毎回キム・ヒョナが伝えようとする音楽の話と、彼女が直接見せたいものを取り上げて、まるで一曲のトラックを聞いているかのようなビジュアルアルバムを見せるという。

制作チームは「キム・ヒョナにしかないセクシーなパフォーマンスと、ステージの掌握力は、人知れない努力によるものである。舞台裏のアルバムプロデュース作業と撮影コンセプトに参加したキム・ヒョナの新たな姿を期待してもいい」と自信を見せた。

セクシーコードに隠されたキム・ヒョナのプロデュースの実力はいかがなものか、また彼女が企画に参加した番組「Triple H興信所」はどんな面白さを公開してくれるのか、韓国で19日午後8時にK STARとCUBE TVで同時にオンエアされる。