main_smoke_22.jpg

写真拡大

ポール・オースターの短編小説「オーギー・レンのクリス マス・ストーリー」をもとに 作者自ら脚本を書き下ろし、『女が眠る時』『 ジョイラッククラブ』のウェイン・ワン監督が映画化した感動作『スモーク』。
1995年の公開時には恵比寿ガーデンシネマで25週に渡るロングラン上映がなされ、21年後の2016 年12月にデジタルリマスター版でYEBISU GARDEN CINEMA他にてリバイバル公開された、今なお愛される名作です。

そのデジタルリマスター版が、このたび初Blu-ray化! 6月2日(金)に発売となります。ブルックリンのタバコ屋を舞台にした味わい深い大人の映画を、BDの美しい映像で見られます。

***


『スモーク』
6月2日(金)Blu-ray発売!

価格:¥3,800+税
収録時間:本編113分+特典映像
映像特典:日本版劇場予告編

監督:ウェイン・ワン
脚本:ポール・オースター
出演:ハーヴェイ・カイテル、ウィリアム・ハート、ストッカード・チャニング、ハロルド・ペリノー、フォレスト・ウィテカー、アシュレイ・ジャッド、メリー・ワードほか

原題:Smoke
1995/アメリカ・日本合作/113分
公式サイト:http://smoke-movie.com
(c)1995 Miramax/NDF/Euro Space