極限の環境で任務にあたるプロフェッショナルに向けて製造されるマスター・オブ・Gシリーズのなかで、海を志向するのがフロッグマンとガルフマスター。この度、両モデルにマリンテイストあふれる爽やかなカラーが加わりました。

↑フロッグマン「GWF-D1000MB-3JF」13万7160円

 

G-SHOCKで唯一ISO規格200m防水に準拠するフロッグマン。その新色として加わったのがビビッドなエメラルドブルーを全面に主張したGWF-D1000MB-3JFです。バンドの裏側に海底の砂地をイメージしたホワイトグレーをあしらい、3時位置のセンサーカバーには水中から見える陽光のきらめきをIP加工で表現。海中に広がる世界を大胆にも美しくデザインした1本に仕上がっています。

 

機能面はレギュラーモデルと同じく、10cm単位で最大80mまで精密計測が可能な最先端の水深計を搭載するほか、方位・温度を感知するセンサーも装備した充実の内容。国内を含む世界6局に対応するエリア内では自動で時刻を修正してくれるため、日常の使い勝手も快適です。

 

【主要スペック】
タフソーラー(電波)、ケース縦59.2mm×横53.3mm(18.0mm厚)、ISO規格200m防水、耐衝撃構造、ワールドタイム、ストップウオッチ、フロッグマン専用のトリプルセンサー(圧力、磁気、温度)による水深・方位・温度計測、タイドグラフ、ムーンデータ、アラーム、フルオートカレンダー、LEDライト

 

 

↑ガルフマスター「GWN-Q1000MB-1AJF」10万8000円

 

ガルフマスターは海上で任務を遂行するプロフェッショナルの使用を想定したモデル。新色となるGWN-Q1000MB-1AJFは、秒針とレトログラード針をエメラルドブルーに配色。ベゼルリングをIP加工により鮮やかなエメラルドグリーンに彩ってきらめく海面をイメージしたこだわりのデザインです。

 

内部機構にはクワッドセンサーを搭載しており、気圧、方位、温度に加えて、水圧まで測定が可能。ハイエンドラインのみ投入されるG-SHOCKの最新テクノロジーを堪能できます。

 

【主要スペック】
タフソーラー(電波)、ケース縦48.0mm×横57.3mm(16.6mm厚)、20気圧防水、耐衝撃構造、スマートアクセス、ワールドタイム、ストップウオッチ、クワッドセンサー(気圧・水圧・磁気・温度)による高度・水深・方位・温度計測、タイドグラフ、ムーンデータ、アラーム、フルオートカレンダー、LEDライト、針退避機能

 

 

↑ガルフマスター「GN-1000MB-1AJF」3万4560円

 

同じガルフマスターのなかでも、ベーシックラインの位置づけになるGN-1000MB-1AJF。秒針、9時位置のインダイアル針にブルーを、6時位置のインダイアルにエメラルドグリーンをあしらい、マリンテイストを演出。海の美しさを取り入れた1本です。

 

スペック面では方位と温度を感知できるツインセンサーを装備しながら、アフォーダブルな価格設定を実現。マスター・オブ・Gシリーズの入門機としてオススメのモデルといえます。

 

【主要スペック】
タフソーラー、ケース縦50.5mm×横53.4mm(15.9mm厚)、20気圧防水、耐衝撃構造、ワールドタイム、ストップウオッチ、ツインセンサー(磁気、温度)による方位・温度計測、タイドグラフ、ムーンデータ、アラーム、フルオートカレンダー、LEDライト、針退避機能