4日、米ABCテレビによると、米日用品・化粧品メーカーのニュースキンがこのほど、中国や香港の販売業者ら約6000人をハワイへ招待しようとしたところ、うち約2000人が査証(ビザ)の発給を拒否されていたことが分かった。

写真拡大

2017年4月4日、米ABCテレビによると、米日用品・化粧品メーカーのニュースキンがこのほど、中国や香港の販売業者ら約6000人をハワイへ招待しようとしたところ、うち約2000人が査証(ビザ)の発給を拒否されていたことが分かった。環球時報(電子版)が伝えた。

ハワイでは一般的に、大規模ツアー参加者の10〜15%程度がビザ発給を拒否される場合があるという。しかし、今回のニュースキンのケースは通常より拒否された割合が高かった。同社によると、ハワイでは6〜21日に活動する予定だったが、実施は難しい見通しだという。

同社は1984年創業。ユタ州に本社があり、91年に香港、92年に台湾、03年に中国に進出した。消費者に日用品・化粧品・栄養補助食品などを直接販売するビジネスを展開している。(翻訳・編集/大宮)