観賞用や料理用にとても重宝するハーブ。世界中でも薬草やスパイスなど、様々なことに利用されていることで知られています。そんなハーブが自宅で栽培できればいつでも活用できるのに、と残念そうに思っているあなた。初心者にも比較的手軽に栽培できるハーブがあるのです。今日からあなたも自宅でハーブを栽培し、観賞用や料理用に活用してみてはいかがでしょうか。

様々な料理に!初心者もOKの「バジル」

サラダやパスタ、ピザのトッピングなどでよく見かけるバジル。イタリアンはもちろんのこと様々な料理に使えるバジルは、食欲増進効果や殺菌効果などが期待できるハーブとして知られています。バジルを栽培するには、日光のあたりが良く、風通しの良いところで育ててあげるのがポイント。乾燥に弱いのでこまめな水やりを心がけて。20cmほど成長したあと、芽先をこまめに摘むことで、枝分かれして収穫量を増やすことができます。成長したバジルを使用する際は、使用する分だけを摘み取るかたちで活用しましょう。

ハーブティーに!「カモミール」で甘い香りも

紀元前から活用されてきた歴史があり「マザーハーブ」とも称されるハーブのカモミール。消化促進効果や食欲増進効果が期待でき、鑑賞だけでなくハーブティーにもおすすめのハーブです。カモミールを栽培する際は、高温多湿な環境を避け、日当たりがよくも直射日光の当たらない、風通しの良い場で育てましょう。水は土が乾いた頃にたっぷりと与えます。花の黄色い部分が盛り上がってきたら花を摘み取るかたちで収穫します。

癒される上質な香り!「ラベンダー」

その上品な香りから、様々なコスメやコロンにも使用されているラベンダー。ハーブの王道といえばやはりこのラベンダーでしょう。ラベンダーは観賞用や、ハーブティー、入浴剤にと、何にでも活用できます。ちなみに鎮静効果やリラックス効果などが期待できるようです。ラベンダーを栽培する際は、日当たりのいい場所で育ててあげましょう。乾燥した土を好むので、水やりは控えめにしておきます。上記以外にも、意外とかんたんに栽培できるハーブは多くあります。庭やベランダはもちろんのこと、屋内でも育てられるものまでありますので、試しに自宅でハーブの栽培をはじめてみてはいかがでしょうか。ハーブを栽培して鑑賞や料理に活用するうちに、気づけばハーブの魅力にどっぷりとはまっているかもしれませんよ。


writer:サプリ編集部