iOS 10.3.1』が先日リリースされました。『iOS 10.3』が公開されてから短い期間で登場した新バージョンですが、何がどう変わったのでしょうか。

こちらもご覧ください。
iOS 10.3にアップデートすべき2つの理由

iOS 10.3.1はWi-Fiの問題を修正

Appleが設定アプリの中で明らかにしているのは「バグの修正およびiPhoneまたはiPadのセキュリティの問題の改善」だけですが、Appleのウェブページではその変更点が詳しく紹介されていました。

そのページによると、攻撃者がiPhoneやiPadのWi-Fiネットワークのエリア内にいる場合、iPhoneやiPadのWi-Fiを制御するチップで任意の命令を実行できてしまう問題がiOS 10.3.1で修正されています。

この弱点が実際に悪用されたケースは明らかになっていないようですが、今回のアップデートでiOS 10.3にこの弱点があることは広く知られるようになりました。

弱点が悪用される可能性は比較的高くなっているので、iOS 10.3.1にアップデートすることをお勧めします。

iOS 10.3.1のほかの変更点は?

現時点では、上記のセキュリティに関する修正以外の変更点は見つかっていません。

iOS 10.3.1にアップデートする方法

アップデートする前に、万が一に備えてiPhoneをバックアップしましょう。
→ iPhoneをバックアップする方法まとめ

設定アプリの【一般】→【ソフトウェアアップデート】を開きます。


【ダウンロードとインストール】をタップ。あとは画面の指示に従い、アップデートを行いましょう。


参考

About the security content of iOS 10.3.1 - Apple サポートUpdate your iPhone to avoid being hacked over Wi-Fi - Naked Security

外部サイト