運動前の空腹はダメ!人気ジムのシェフに聞いた、運動前後のNG食事

写真拡大

 運動後のアルコールは格別! 汗をかいた後に「プシュッ!」「カンパーイ!」とやりたい女子も多いハズ。特に運動した後はお腹も空いているわ、運動の達成感で気分もアガッているわで、油断して食べすぎちゃうときも……。

 でも、せっかくジムで頑張るのだから、運動前後の食べ物やドリンクには一層気をつけるべし!

 そこで今回は、“ジム飯”が評判の千代田区岩本町にあるジム「BROS TOKYO」のシェフである佐藤春奈さんに、運動前後のNGな食事についてお話を伺いました。

◆NG1:運動前のすきっ腹

「運動前は空腹が一番よくない」と言う佐藤さん。えっ!? 運動前にご飯を食べたほうがいいの?

「ランニングなど激しい有酸素運動をする方はお腹一杯食べると疲れます。ですが、適度な糖分がないと体には脂肪を燃やすエネルギーがありません。エネルギーがない状態で運動をすると体に負担をかけるのです」(佐藤さん、以下同じ)

 飴やバナナ1本でもいいから、運動前にエネルギーを体に注入したほうがいいそう。特に、グリーンスムージーなどの栄養価の高い飲み物が運動前の摂取にオススメとのこと。

◆NG2:運動後30分以内の食事

「運動後30分以内は体が栄養を吸収しやすいので、食べ物や水以外のドリンクを控えたほうがいいでしょう。ただし、激しい運動をした方は直後にプロテインをスムージーなどに入れて飲んでください」

 プロテイン=たんぱく質は、筋肉、皮膚、髪、骨、歯、腱や髄など体のあらゆるところを修復します。つまり、運動直後にプロテインを摂取すると体の回復を早め、筋肉や骨の成長を助けるのです。

 とはいえ、市販のプロテインバーやプロテインドリンクには糖分が入っているものがあります。健康のためにプロテインを摂取しても、チョコ味などの甘いプロテインを体に入れてしまうとかえって太ってしまいます。それよりも、糖分が低いプロテインパウダーをスムージーやミルクに入れて飲むのがよいのだそう。

 また、運動後30分以内は利尿作用のあるカフェインが入ったお茶、コーヒーやアルコール、糖分が入ったソーダはご法度。運動直後にはお水を飲んで新陳代謝を高めましょう(反対に、体を大きくしたい育ち盛りの子供や太りたい方は、運動後30分以内におにぎりなどの炭水化物を食べるとよいのだとか)。

 肝は運動後の30分。正しい食事の知識で、頑張ったエクササイズの効果を長持ちさせましょう!

【佐藤春奈 プロフィール】
ランコム美容部員、ナリス化粧品エステティシャンを経て、昨年末から「BROS TOKYO」にてヨガトレーナー兼シェフに就任。料理や健康に関するアドバイスはもちろん、美容に関しても知見が深くお客さんとの美容談義も大人気のシェフ。

<TEXT/此花さくや PHOTO/BROS TOKYO>