ネビュラ&スタン・リーの2ショット!(カレン・ギラン公式Instagramのスクリーンショット)

写真拡大

 マーベル映画作品に毎度カメオ出演しているアメコミ界の巨匠スタン・リーが、『アベンジャーズ』シリーズの第3弾『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー(原題) / Avengers: Infinity War』など新作へのカメオ出演の撮影を終えていたことが明らかになった。

 つい先日、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのネビュラ役を務めるカレン・ギランが、スタンとの2ショット写真をInstagramでアップ。背景にはトレーラーが並び、カレンは特殊メイクをしたままであることから、米・アトランタで行われている『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー(原題)』の撮影現場で撮られたものとみられており、スタンが同作におけるカメオ出演の撮影に挑んだのではないかとファンの間で憶測を呼んでいた。

 一方、マーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギが、Nerdist.comのポッドキャスト「Maltin on Movies」に出演した際に、スタンがカメオ出演の撮影を終えたことを報告。「最近、彼はアトランタに飛んで、次なるいくつかのプロジェクトのために1日で4つのカメオの撮影をしたんだ。そのうちの1つが、これまでの中でも最高のものになっていると思う。スタンにとって高いハードルになっているね」と太鼓判を押していた。4つのカメオすべてが『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー(原題)』のものなのかは定かではないが、今後のスタンによるカメオ出演には期待ができそうだ。

 『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー(原題)』は、アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、ソー(クリス・ヘムズワース)、ハルク(マーク・ラファロ)といったおなじみのアベンジャーズメンバーに、スター・ロード(クリス・プラット)やガモーラ(ゾーイ・サルダナ)といったガーディアンズの面々や、ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)らが加わり、大所帯のスーパーヒーロー大作になるとされている。全米公開は2018年5月4日を予定している。(編集部・石神恵美子)