韓国ソウルの駅で、北朝鮮の過去のミサイル発射の映像を映すテレビの前を歩く男性(2017年4月5日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新)韓国国防省は5日朝、北朝鮮が同日午前6時42分(日本時間同)に弾道ミサイルを北朝鮮東部の新浦(Sinpo)から日本海(Sea of Japan)に発射したと発表した。北朝鮮は制裁を強める国際社会に報復すると数日前に警告していた。

 韓国国防省によるとミサイルは約60キロ飛んだ。米軍は今回発射されたのは中距離弾道ミサイルKN-15で米国への脅威とはならないと発表した。

 菅義偉(Yoshihide Suga)官房長官は、今回のミサイル発射は国連安保理決議に違反しており、断じて容認できないと述べた。
【翻訳編集】AFPBB News