節足動物っぽさにちょっとぞわぞわする…リアルな「カブトガニ」の形のティーバッグが発売 / 茶葉は杏子のホワイトティーだそうな

写真拡大

これまで、ユニークなティーバッグをいろいろと発売してきた「OCEAN-TEABAG」から新商品が登場しました。

イルカやホオジロザメ、シーラカンス、グソクムシなど、かわいかったり、怖かったりなラインアップに仲間入りしたのは……カブトガニ。

カブトガニのティーバッグって、なんていうかすごく個性的だわ。

【カブトガニを忠実に再現しました】

ただいま、ヴィレッジヴァンガードのオンラインストアなどで予約を受け付けているカブトガニのティーバッグ。そのまんまですが、カブトガニの形をしたティーバッグです。

細かい脚まで忠実に再現されており、ティーカップに浮かべればまるでそこにカブトガニがいるかのよう。タグもちゃんとカブトガニになっていて、カブトガニ系女子が集まる女子会なんかがあるとすれば、注目の的になること間違いなしです。

【カブトガニの味がしそうだけど……?】

どこからどう見てもカブトガニのため、カブトガニの味がしそうなもんですが、茶葉はさわやかなアンズ(杏子)のホワイトティーとのこと。マリーゴールドやバラも入っていて、そのビジュアルからは想像できない、心地よい酸味と甘い香りが癒してくれるのだとか。

これまでの人生で、カブトガニのティーバッグが欲しいな〜って思ったことはありませんが、もしかしたらティータイムの新たな楽しみになる可能性も。節足動物が苦手じゃないオトメはチャレンジしてみるといいかもです。

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る