「iPhone8」の新作コンセプトデザイン動画が公開されました。3D顔認証に対応すると噂のデュアルフロントカメラや、本体背面に表示される通知が特徴です。

顔認証に対応した「iPhone8」のコンセプトデザイン

iPhone10周年のプレミアムモデルとして今秋の発売が噂される「iPhone8」の新作コンセプトデザイン動画を公開したのは、これまでも数多くのコンセプトデザイン動画を公開している、YouTubeチャンネルのConceptsiPhoneです。
 
新作コンセプト動画の特徴のひとつは、ディスプレイ上にフロントカメラが2つ並んでいることです。
 
デュアルカメラにより、ユーザーの顔を立体的に認識し、精度の高い顔認証が可能になると言われています。

本体背面に通知アイコンを表示

本体外観は、予測されているように金属フレームをガラスで挟み込んだ、ガラスの一枚板のような見た目となっています。

 
また、本体背面の一部がディスプレイとなっており、プッシュ通知のアイコンが表示されます。
 
iPhone8 コンセプト

 
背面のAppleロゴを光らせることもできるようです。
 
iPhone8 コンセプト
 
公開されたのは、あくまでもコンセプトデザインであり、実際の「iPhone8」のデザインは秋にAppleが発表するまでわかりません。
 
「iPhone8」は、外観デザインが大幅に変わり、有機EL(OLED)ディスプレイやワイヤレス充電を採用すると噂されています。
 
動画はこちらからご覧ください。
 

 
 
Source:YouTube
(hato)