予告編で“訳あり探偵”が捜査開始! (C)日本スカイウェイ

写真拡大

 いまおかしんじ監督がメガホンをとり、森岡龍が主演する映画「ろんぐ・ぐっどばい 探偵 古井栗之助」の予告編が、このほど完成した。

 「苦役列車」の脚本や「あなたを待っています」で知られるいまおか監督が、ロバート・アルトマン監督の名作「ロング・グッドバイ」にオマージュを捧げた作品。育ての親から回してもらう裏社会の仕事で食いつなぐ、雇われ探偵・古井栗之助が、自殺した女が盗んだ金の回収を頼まれる。女の調査を開始した栗之助は、衝撃の事実に直面する。

 予告編は、調査を進める栗之助の姿を映し出す。「あいつはシャブ中だぞ」と自殺をほのめかす者が現れる一方、栗之助は男の首を絞め「殺したのか!?」とすごむなど他殺を疑い、女の死の謎は深まるばかり。さらに、事件の鍵を握るオカマ、栗之助に驚きの宣告をする元恋人など、訳ありの人物が次々登場する。

 なおキャストは、ドラマ「カルテット」「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」やNHK連続テレビ小説「あまちゃん」など話題作への出演が続く森岡のほか、手塚真生、蜷川みほ、仁科あい、水澤紳吾、諏訪太朗らが出演している。「ろんぐ・ぐっどばい 探偵 古井栗之助」は5月20日から東京・渋谷ユーロスペースでのレイトショーほか、全国で順次公開。