とにかく明るい安村やハイキングウォーキング、キャン×キャンの長浜之人からネタを伝授されたMYNAME

 韓国の5人組男性グループ・MYNAMEが4日、東京・青海で、シングル「出会いあいして」の発売を記念イベントをおこなった。新曲を含めたミニライブを披露するとともに、この日会場にゲストとして登場したお笑い芸人たちから一発芸を伝授してもらうなど、楽しいひと時を過ごした。

 この日、MYNAMEの面々は、ニューシングルの収録曲「出会いあいして」「タンマレ〜はっきり言って〜」と「RAIN」を披露し、訪れた700人のファンを熱狂させた。また歌の後には、お笑い芸人としてキャン×キャンの長浜之人、ハイキングウォーキング、とにかく明るい安村が登場、彼らの芸に対して自分たちも実践できるか? という判定を下すという催しも実施。3組4人の芸人が繰り出す芸にMYNAMEのメンバーはみな大爆笑。

 特にインスは長浜の「マスオさんの驚く顔」を即実践してみたり、ジュンQはハイキングウォーキングの鈴木Q太郎と“Q”つながりということで、鈴木の「かしこかしこまりましたかしこ〜」というしゃべり芸を伝授してもらったり、コヌは安村の芸に“×”の判定をしながらも、「MYNAMEの握手会」と名付けられた安村の芸を披露してみたり、さらには5人で長浜の芸や安村のキメ芸「履いてます!」を披露するなど、楽しい時間を過ごした。

 セヨンは「韓国は話の内容で笑わせる芸が多いから、(今日見たような)日本のギャグは独特」と新鮮だった印象を語る一方で、チェジンは「たぶん韓国でも受けるんじゃないでしょうか」と心から楽しんだ様子を語る。

とにかく明るい安村のネタを披露するMYNAME

 また、日本のお笑いが大好きだというインスは、バラエティ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)が大好きで、動画サイトなどにて番組を一人で見ては大爆笑していることを明かし、その番組の人気コーナー「笑ってはいけない」に出たいと衝撃の告白。記者から「ケツバットとかありますが…?」とたずねられるも「大丈夫! ファンミートとかでやってみたい」とコメント、野心の程を見せる。

 また、お笑いコンビのトレンディエンジェルの斎藤司や、渡辺直美らとも知り合いになりたいと語るインスに対し、記者が「それじゃ、安村さんたちと知り合いになっておかないと…」と声を掛けると、セヨンが「そうですね、パンツの人(安村)と仲良くなって…」と横やりを入れ、笑いを誘っていた。

 今回リリースされたシングル曲「出会いあいして」は、前作シングルから約2年ぶりの新作。作詞、作曲、コーラスに湘南乃風のSHOCK EYEが参加している。セヨンは「湘南乃風先輩の曲って、カラオケで歌えるような、みんなで歌える曲が多いじゃないですか。だから僕の曲もみんなで歌える曲になって、普通に車の中とか、生活の中でどこでも聴ける、歌える曲になってほしいと思います」と楽曲をアピール。

 一方でジュンQは「初めてライブでやって、今日は嬉しかったです。ちょっと緊張したけど、またいっぱい皆さんに聴かせたいですね」とこの日のイベントの感想を語った。(取材・撮影=桂 伸也)