ほぼ全画面デザインになった最新フラッグシップスマホのGalaxy S8・S8+に期待!

luetooth認証機関のBluetooth SIGが公式Webサイト「Bluetooth Qualification Program」( http://bluetooth.org )にてサムスン電子が発表した最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」のNTTドコモ版およびau版と見られる製品を認証したとしています。

これまでメーカー型番で「SGH-N171」や「SGH-N206」として2017年2月24日に登録されていましたが、グローバル向けのGalaxy S8・S8+の「SM-G955F」と同等製品としてNTTドコモ向けと見られる型番「SC-02J」および「SC-03J」に変更されています。

一方、コードネームで「MUW」および「NVX」として2017年3月5日もしくは6日に登録されていたものが、au向けサムスン電子製と見られる「SCV35」および「SCV36」に変更されています。

こちらはGalaxy S8シリーズという確証はないものの、Bluetooth 5.0と最新バージョンを搭載しており、サムスン電子製の最新モデルと考えるとGalaxy S8・S8+になる可能性が高そうです。

すでに紹介しているようにサムスン電子の日本法人であるサムスン電子ジャパンでは公式WebサイトにGalaxy S8・S8+の日本語ページを掲載しており、日本への投入の可能性が高くなっています。

従来通りならNTTドコモとauから発売される可能性は高く、今回のBluetooth認証通過はその裏付けとなりそうです。なお、公式Webサイトに掲載されている情報に変更がなければ、Galaxy S8は3色、Galaxy S8+は2色が投入されると予想されます。


Galaxy S8(左)とGakaxy S8+(右)


グローバルでは全5色が発表

Galaxy S8・S8+はサムスン電子のフラッグシップ「Galaxy S」シリーズの最新モデルです。昨年発売された「Galaxy S7 edge」などのようにディスプレイの左右両端が湾曲した「デュアルエッジスクリーン」を搭載し、新たに物理的なホームキーなどを廃して上下の枠(ベゼル)も狭くした“ほぼ全画面デザイン”となりました。

またその恩恵で画面自体が縦に長くなっており、アクペクト比18.5:9のQuad HD+(1440×2960ドット)と、Galaxy S7 edgeなどのQuad HD(1440×2560ドット)よりも縦に400ドット長くなっています。

ホームボタンは画面内に表示されるオンスクリーンとなりましたが、ホームボタンが表示される部分の有機ELパネルの下に感圧センサーが内蔵され、iPhone 7シリーズなどのように実際に押したような感覚になっています。

違いは主に画面サイズでGalaxy S8が約5.8インチ、Galaxy S8+が約6.2インチ。その他の詳細な製品情報についてはすでに公開している「Samsung、5.8インチ「Galaxy S8」と6.2インチ「Galaxy S8+」のフラッグシップスマホ2機種を発表!防水やmicroSDは継続し、18.5:9の縦長両端湾曲有機ELでホームボタンは画面表示に」を参照してください。

NTTドコモとauでは昨秋に爆発問題があった「Galaxy Note7」を取り扱う予定だったものの、リコールや販売停止などで中止され、すでに各種認証を通過していたGalaxy Note7用のNTTドコモ版「SC-01J」とau版「SCV34」の2つの型番は欠番となる模様。

そのため、次のサムスン電子製スマホは、NTTドコモ向けがSC-02JやSC-03J、au向けがSCV35やSCV36となる予定のため、Bluetooth認証に登録されているこれらがそれぞれGalaxy S8・S8+になる可能性は非常に高いと思われます。

順当に考えれば、NTTドコモ向けが「Galaxy S8 SC-02J」と「Galaxy S8+ SC-03J」、au向けが「Galaxy S8 SCV35」と「Galaxy S8+ SCV36」となりそうです。正式発表が楽しみですね!

QD IDDeclaration IDDesign NameDate
92900D034066SM-G955F, SM-G955F, SM-G955F;SM-G955FD, SM-G955FD;SC-03J, SC-03J;SM-G955N, SM-G955N;SC-02J, SC-02J;SM-G485XN, SM-G485XN;SM-G485X, SM-G485X;SM-G485XC, SM-G485XC24-Feb-2017
93767D034400SCV3506-Mar-2017
93766D034399SCV3605-Mar-2017





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Galaxy S8シリーズ 関連記事一覧 - S-MAX
・SM-G955F, SC-02J, SC-03J etc. - The Official Bluetooth SIG Member Website
・SCV35 - The Official Bluetooth SIG Member Website
・SCV36 - The Official Bluetooth SIG Member Website