シトロエン「C4カクタス」でも採用された「Airbump(エアバンプ)」を採り入れた新型シトロエンC3が、4月から6月にかけて正規販売店を巡ります。

1

新型プジョー3008の登場に先駆けてキャラバンが展開されましたが、同モデルと同じように、新型シトロエンC3も今夏の発売(予定)に先駆けて、各地の正規販売店に展示されます。

2016年のパリ・モーターショーでワールドプレミアされたBセグメントの新型シトロエンC3は、7年ぶりのフルモデルチェンジとなります。日本では2010年の発売以降、シトロエン・ラインナップにおいて50%以上の販売割合を誇ってきた看板モデルです。

ボディサイズは全長3995×全幅1750×全高1495mm、ホイールベースは2535mm。車両重量は1160kg。エンジンは最高出力110psの1.2Lガソリンターボで、トランスミッションは、6AT(6速エフィシェント・オートマチック・トランスミッション、ストップ&スタート機能付き)。

装備では安全支援装備が充実しています。80km/h以下では前方に停止した車両を、60km/h以下では歩行者も検知し、衝突回避・軽減を図る「アクティブ・セーフティ・ブレーキ」を搭載。さらに、意図しない車線逸脱を警告する「レーンデパーチャー・ウォーニング」、センサーを用いて自動でハイ/ロービームを切り替える「インテリジェント・ハイビーム」、「ブラインドスポット・モニター」などが用意されています。

今回のキャラバンでは、SUVの要素を採用したユニークなエクステリアをはじめ、先進的な「Citroen ConnectedCAM」をいち早く体験できるのが注目。

「ConnectedCAM」はオンボードカメラで撮影した画像や映像を、スマホ・アプリ(無料)を通じてシェアできる機能で、クルマとしては世界初採用。なお、来場者は、「ConnectedCAM」を通じて撮影した画像をその場で印刷し、アルバムに収めて持ち帰ることができます。

また、iPadを使ったカーコンフィギュレーターを利用できるほか、フランスでデザインされた「ラ・メゾン・シトロエン」と呼ばれる新しいシトロエン販売店のコンセプトも特設展示。開催スケジュールは下記のとおりです。

・4月8日(土)〜4月9日(日)シトロエン中央
・4月15日(土)〜4月16日(日)シトロエン岡山
・4月22日(土)〜4月25日(火)シトロエン京都(※)
・4月29日(土)〜5月7日(日)シトロエン堺
・5月13日(土)〜5月14日(日)シトロエン金沢
・5月20日(土)〜5月21日(日)シトロエン三重四日市
・5月27日(土)〜5月28日(日)シトロエン名古屋中央
・6月3日(土)〜6月4日(日)シトロエン浜松
・6月10日(土)〜6月11日(日)シトロエン長野
・6月17日(土)〜6月18日(日)シトロエン横浜緑
・6月24日(土)〜6月25日(日)シトロエン千葉

(※)京都での開催は、京都駅前特別展示となります。

(塚田勝弘)

今夏登場する新型シトロエンC3が全国の正規販売店を巡る(http://clicccar.com/2017/04/05/460113/)