アウディは4日、Audi A5/S5 Coupe、Sportback、Cabrioletの各モデル(全8車種)をフルモデルチェンジし受注を開始すると発表した。

 販売開始は、quattroフルタイム4WDの新型Audi A5/S5 CoupeとSportbackは4月下旬、新型Audi A5/S5 Cabrioletと新たに今回設定されたFWD(前輪駆動)の新型Audi A5 Sportback 2.0 TFSIおよびSportback 2.0 TFSI sportが7月下旬に設定されている。

 今回の第2世代Audi A5/S5の各モデルは、初代モデルの特徴に磨きをかけ、さらに新たなテクノロジー投入することで、安全性や効率、また運転支援システム、コネクティビティ、そして情報と娯楽の情報を提供するインフォテイメントの機能などを大幅に向上させている。ボディバリエーションとして「2ドアのCoupe」、「多様性を兼ね備える4ドアクーペのSportback」、そして「電動開閉式ソフトトップのCabriolet」をそろえる。いずれも力強く躍動感あふれるデザインとスポーティな走行性能。そして機能性を兼ね備える。

 今回、新たに設定されたFWD(前輪駆動)2モデルAudi A5 Sportback 2.0 TFSIとAudi A5 Sportback 2.0 TFSI sportは、190馬力(欧州仕様参考値)の新開発の2.0L TFSIエンジンを搭載する。

 一方、quattroフルタイム4WDシステムを採用したAudi A5 Sportback 2.0 TFSI quattro sport、Audi A5 Coupe 2.0 TFSI quattro sport、およびAudi A5 Cabriolet 2.0 TFSI quattro sportの3モデルは、252馬力370Nmを発揮する高性能版2.0L TFSIエンジンを搭載。

 いずれもトランスミッションは、7速Sトロニック。同エンジンと同じ排気量エンジンとの比較では、最大出力が+41馬力、トルクが+20Nm向上しているという。0-100km/hを6.0秒で加速する(欧州参考値)。燃費効率も16.5km/Lと改善。

 また、スポーツモデルのAudi S5 Coupe、 Sportback、 Cabrioletの3モデルには、354馬力、500Nmの強力なパワーを誇るターボチャージャー付き3.0L V6 TFSIエンジンが搭載され、quattroフルタイム4WDと8速ティプトロニックのトランスミッションが組み合わされている。

 価格は546万円から998万円(税込み)。