中国の高速鉄道に関して、観察者網は4日、実際に利用したことがある外国人の体験談を紹介した。写真は中国の高速鉄道の車両。

写真拡大

中国の高速鉄道に関して、観察者網は4日、実際に利用したことがある外国人の体験談を紹介した。

中国で英語を教えているオーストラリア人は高速鉄道と飛行機を比較し、「まず、高速鉄道は飛行機より値段が安い。さらに、移動時間は高速鉄道の方が長いが遅延は飛行機より少ないためむしろ快適だ。車内でもスマホを使えるなど自由で景色を楽しむこともできる」と語った。

肯定的な意見では、「飛行機より遅延が少ない」「車内の自由度が高い」「料金が飛行機より安い」といった声が代表的だった。一方、不満は「韓国やドイツ、フランスの同等クラスの座席と比べると若干狭い」「本数が少ない」「中国人の話し声が大きい」の声が聞かれた。

中国の住んでいた経験を持つ外国人は日本の新幹線にも乗ったことがあると語り、両者を比較し「中国の高速鉄道の方が快適」と語っている。

こうした声はあくまで個人的な意見で中国の高速鉄道に対する全体的な評価とは言えないが、「近い将来、中国の鉄道は中国観光の一つとなるだろう」と感想を述べる外国人がいるように、高速鉄道を含む中国の鉄道が世界に認知され始めていることを垣間見ることができる。(翻訳・編集/内山)