3日、セクシー女優の波多野結衣が、台湾の女優リン・チーリンを「大先輩」と語ったことについて謝罪した。写真は波多野結衣。

写真拡大

2017年4月3日、セクシー女優の波多野結衣が、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)を「大先輩」と語ったことについて謝罪した。三立新聞網が伝えた。

【その他の写真】

台湾はじめ中華圏で大人気の波多野結衣は、整った清楚な顔立ちがリン・チーリンに似ていることから、「闇のチーリン」などと呼ばれている。このほど、アニソンユニット「T●PROJECT」(●はハート)のライブのため台湾入りし、地元メディアの前でリン・チーリンについて「大先輩」とコメント。しかしこの言葉がチーリンのファンを刺激し、不興を買ってしまった。

3日、動画メッセージを公開した波多野結衣は、前日の発言について謝罪。日本で言うところの「大先輩」とは、尊敬する対象という意味であり、台湾とは若干ニュアンスが違うことを説明している。

「T●PROJECT」は波多野結衣はじめ、セクシー女優の大槻ひびき、佳苗るかによるユニット。2日、台北市内で初の海外ステージを開催し、約300枚のチケットが一瞬にして完売という人気ぶりだった。(翻訳・編集/Mathilda)