せっかく気になる彼とデートの約束をとりつけたのに、「会話が全然続かない……!」「事前に好きなものとかきいておけばよかった……!」など、一緒にいる時間を存分に楽しめず、後悔していたらもうデートが終わってた……。なんてことは避けたいですよね!
好きな人じゃなければ気軽に話せるようなことも、気になる彼だと話題探しに一苦労するものです。そこで今回は、気になる彼と話すときの押さえておきたいポイントをご紹介! これで会話が続かない悩みから脱却しましょう!

「休みの日はなにしてるの?」

これは、なにが好きなのか・趣味はなにか・どこへ行くのが好きなのか……など、彼のいろいろな情報が聞けるのでおすすめ! 家でゴロゴロしてるだけだよーと答える方もいると思いますが、インドア派であれば家でする趣味があるはず! そういう部分を掘り下げていきましょう!

最近仕事は大変?

男性にとって仕事の愚痴を聞いてもらうのはとてもありがたいこと。自分からは話しにくいことも、女性側から聞いてくれれば話しやすいですよね。控えめな方は「んー、まぁそんなでもないよ」と言うので、「どんな仕事してるんだっけ?」と聞けばそこから話が広がっていきます。

聞いた話からさらに質問しよう!

話が続かないのは、「へー」「そうなんだ」。で終わってしまうから! 質問をして答えが返ってきたら、さらにそこへ質問をかぶせていくのが会話の基本! これは話を途切れさせないだけでなく、相手に「俺に興味を持ってくれてるんだ」と思わせることができるという、まさに一石二鳥の会話術なのです!

少しずつ恋愛トークを混ぜていく!

いきなり恋愛トークへ持っていくとがっついてると思われてしまうので、ある程度のことを話し終わってから恋愛トークへシフトしていきましょう。「いつから彼女いないんですか?」というジャブから入ってみると、警戒されずに答えてくれます。

自分の話は聞かれたときor会話に詰まったとき!

男性が話した後「私も最近〜」と自分の話をしてしまう女性は多いですが、自分の話をするのは話すことがなくなったときにとっておきましょう! 自分のことを話しすぎると、あとは相手に質問して話を広げるしか方法がなくなってしまいます。自分のことならある程度いろんな話ができるので、これは最後の切り札として使うのがポイントです!

会話を続けるのってけっこう難しいですよね。コミュニケーション能力を問われますし、一緒にいて楽しいかどうかは会話で決まると言っても過言ではありません。男性が話を振ってくれるときは頭をフル回転させて頑張ってくれているということ。それに甘えすぎず、自分からも相手に質問をして、お互いが楽しく会話できるように努めましょう!