昨年覇者の菊地絵理香、4打差をつける圧勝を見せた(撮影:標英俊)

写真拡大

<スタジオアリス女子オープン 事前情報◇4日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(6,293ヤード・パー72)>
兵庫県の花屋敷ゴルフ倶楽部にて国内女子ツアー「スタジオアリス女子オープン」が7日(金)から3日間の日程で開催される。開幕を前に、去年の優勝者である菊地絵理香の優勝コメントを振り返っておこう!

2日目に自己ベスト&コースレコードの“63”を叩き出して一気に単独首位に躍り出た菊地。最終日は同組の申ジエ(韓国)、鈴木愛に対し「(2人も)入っていなかったので自分は淡々とやればいい」と冷静に分析。余裕のコースマネジメントを見せ、後続を4打差で振り切りツアー2勝目。「Tポイントレディス」の大江香織に続く、昨年2人目の日本人覇者となった。
「今日も“ジエが追い越して勝つ”と大半の人が感じていた思うんですけど、良い意味で裏切れたらいいかなと思って。(今年は)最後まで海外勢か日本人選手か、賞金女王がわからない展開にしなきゃいけない」。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

振り袖姿も!オフショット充実の菊地絵理香フォトギャラリー
流れを呼び込める、菊地絵理香のショット力【辻にぃ見聞】
菊地絵理香が日本勢の連敗を“8”で止める「いい意味で危機感を持って」
「敵になりそうなのはヒデキ」ジョーダン・スピース マスターズ独占インタビュー
人気女子プロ24 名の性格と今年の運気を勝手に診断ランキング【5回目 宮里美香編】