彼氏が友達に自慢するような、彼女になりたくありませんか?

例えば、友達に一度も紹介されたことのない女性や、自慢どころか貶される女性は、それが二人の信頼関係が成せる不器用な愛情表現だったとしても、一度ぐらいは自慢されてみたいですよね。

今回は、周りに自慢したくなる彼女を男性目線でご紹介します。

 

■美人・可愛い彼女

これを言っちゃおしまいですが、顔が美人か可愛い女性は、周りに自慢したくなる彼女ナンバー1なのです。

わかり切っていることですが、こればっかりは仕方がありません。

彼氏が、世界で一番あなたのことを可愛い彼女と思っていても、普遍的な美的センスで、そこまで可愛い彼女でなかったならば、客観的な感覚を持っている男性なら、やはり自慢はしません。

そう言ってくれる彼氏は最高な彼氏かもしれませんが、客観的に見ればそうでもないのに、周りにあなたの“顔”を自慢する彼氏だったならば、物事を客観的に見ることができない人なのかもしれませんね。

 

■何でも言うこと聞く二つ返事の従順な彼女

殆どの男性が、経験や年齢を重ねて気付くことが、見た目だけでは心が満たされないという事実です。

顔という外見だけでは、彼女という存在になった途端、それだけでは関係を維持することが難しいと思うのです。他人から「いいな〜」と思われていても、顔だけが取り柄の彼女では、決して幸せではないことに気付き始めるのです。

美人も年齢を重ねれば、それなりに劣化しますし、意に反すことでも彼女の為に奉仕したいと最初は思っていても、その思いが持続するには、顔だけでは不十分な理由なのです。

そんなこんなで、やっと男性が気付き、「俺もこんな彼女が欲しい」、「こんな女性と結婚したい」と思うのが、何でも言うことを聞く従順な女性なのです。

ひけらかすように自慢することはなくても、彼女を友人に紹介したいと思えるのは、この手の女性。

女性にとっては、その関係は不本意かもしれませんが、奉仕好きな女性で従順であることが好きな女性は、年齢を重ねれば重ねるほど、愛される女性になりますよ

 

■男性から見て女性的な付加価値を兼ね備えている女性

女性が自慢したいと思う彼氏と言えば、“良い仕事”“お金持ち”“顔”などですよね。

顔はさておき、“仕事”や“お金”という点は、年齢を重ねれば重ねるほど、女性の中では強い魅力となるのが殆どです。

人を好きになる感情は、本来なら、その人物に対する好意であるために、付加価値を好きになることは、堅実な思考の上での好意でしかないはずなのです。

ただ男性も、女性的な付加価値に魅力を抱くことは十分にあります。

女性が、良い仕事に就いている男性に魅力を感じるのと同様、例えば、料理が凄く上手な女性は、男性にとって付加価値が高い魅力的な女性と言えます。

差別かもしれませんが、彼女が俗に言う良い仕事に就いていたとしても、他人に自慢したくなるほど、世の男性はそれに対して、魅力とは思っていないのが現状なのです。

男性が自慢したい彼女という存在は、あくまでも男性的な価値観での話。

いわゆる、女性らしい女性であれば、自慢したい彼女になれるのではないでしょうか。

 

 

愛されるという点において言えば、やはり、男性的な価値観で魅力の高い女性が愛される訳です。今回ご紹介したポイントをチェックして、自慢したくなる彼女を目指してくださいね。

【画像】

※ Pavel Yavnik/shutterstock

【関連記事】

※ これぞ理想!男性が「疲れているとき」に彼女にしてほしいこと

※ マジ、ガン萎えだわ…男性が「エッチ中」にされたくないコト

※ 本気で愛している。男性が「もうこの子しかいない!」と思う瞬間

※ デートで使える!男がなんでも話したくなる「イイ女」の会話テク

※たったそれだけ?「イケメンなモテ男」と恋愛成就する女性の特徴

※ ゲ…ヤられた!ゲスな「ヤリチン男」を見抜く方法