大人気アニメ『けものフレンズ』CV“YULiA”始動「気になってくれた人に違法行為をさせるくらいなら、全部公開」

写真拡大

 YULiA(vo)、EK(Sound,Photo)、ST(ディレクター)の3人を中心に結成されたゆるふわラッププロジェクト YULiAが、第一弾楽曲「TOKYO」を公開した。

その他レコーディングオフショットなど

 3月3日にTwitter及びinstagramにてビジュアル公開し、毎日ポートレート投稿など水面下での活動は既に展開していたが、遂に第一弾楽曲「TOKYO」を公開(https://youtu.be/n9Ms1lD39ws)。公開された楽曲は、“最近の若者”がテーマ。コーラスに羽根web..netからさくぽん、マスタリングは羽根web..netのメンバーとしても活躍し、RADWIMPSやthe telephonesの制作にも携わっていたエンジニア GUN-Zが担当している。

 本プロジェクトでは、毎月楽曲公開、ポートレート投稿、YouTubeでの動画コンテンツ公開など、当面はネット上での活動を展開。また、全楽曲&各映像コンテンツ無料公開を宣言しており、EK(Sound,Photo)は「データ化出来るものは、違法ダウンロードや2次配布などの問題がついて回る。プロジェクトを気になってくれた人に違法行為をさせるくらいなら、全部公開するので気軽にプロジェクトに触れてほしい。」とコメントしている。

 なお、主要メンバーであるYULiAは、別名義でアニメ『けものフレンズ』インドゾウCVや、2代目シーサイドラインプロモーションガールなども担当。4月8日 シーサイドライン車両基地にて開催される【シーサイドラインフェスタ2017】ステージイベントにてプロモーションガールお披露目ミニライブを行う。