© Ryo Shirakawa

みなさん、英語の勉強はしていますか?
学生のみなさんは「勉強なんてだりーよー。日本人なんだから日本語喋れればそれでいいよー」なんて思ってませんか?
しかしですね、実際は社会に出ると思った以上に英語を使うタイミングがあります。
接客業だろうが、事務職だろうが英語は常について回るのです。

「でも、勉強は面白くないから覚えれられない・・・」という人にオススメのアプリを紹介します。

それは、『クレイジー英語クイズ』。

例文が頭おかしい面白いので、笑いながら勉強できますよ。

役に立たない英語が学べるクイズアプリ

『クレイジー英語クイズ』は、日本語の例文をもとに、英文を三択で答えるクイズゲームです。
「これは何ですか?」「これはペンです。」なんて、一番最初に学校で習う英語の教科書に載っているような文章ですよね。


というわけで第1問。

「これはタカシですか?」
「いいえ、それはゴキブリです。」

何があった。
いきなりタカシへのイジメがヒドイ。


仮に左の金髪をジョン、右の女の子をまゆみとしましょうか。
たぶん「これはタカシですか?」と聞いているのはジョンだと思うのですが、それに対するまゆみの返答が「いいえ、それはゴキブリです。」なわけです。
人を紹介するときに「それはゴキブリです」って今まで言ったことあります?
そして、そんな扱いされているのにタカシのにこやかな笑顔。どうしたんだよタカシ。


三択では「いいえ、それはゴキブリです。」の英文がどれか答えます。
「いいえ、それは◯◯です。」がわかる人なら、「cockroach」がゴキブリだとわかる親切設計。
その優しさをタカシにもわけてあげてほしかった。


第2問。
「これはペンですか?」
「見てわかりませんか?」

まゆみ辛辣!!
やめて!その感情をなくした顔をやめてあげて!!!


第3問。
「とても美味しいコーラですね。」
「それはしょうゆです。」

止めろ!!

しかもまゆみ笑ってるじゃねーか、タカシが何をしたっていうんだ。


そしてやっぱり地味に例文がよく出来ている。
しょうゆを英語で何と言うかわかっていたら答えられる問題ですね。


いくつか飛ばして第6問。
「お釣りはいりません。」
「いえ、足りないんです。」

ここで遊んでいる人は気付くわけです。
あんな態度をされるのにはタカシに問題があると。

ごめんまゆみ・・・俺が悪かった・・・。


と、思っていたのもつかの間。
「あー、悩むわ。どっちの削岩機が似合うかしら?」
まゆみもおかしい人だった・・・。


ちなみにジョンもヤバい奴でした。
というか正月だったら肛門の写真撮るのかよ。この世界どうなってんだよ。


例文がクレイジーすぎて英語が全く頭に入ってこない『クレイジー英語クイズ』。
登場人物が頭おかしい人しかいないので、問題がおかしくなるのもある意味必然といったところでしょうか。

最後に、この親にしてこの子ありなんだなと思った例文を置いておきますね。