「春水堂」グランフロント大阪店に関西の旗艦店オープン、タピオカ&ミルクティー2倍”メガタピ”発売

写真拡大

タピオカミルクティー発祥の店として、人気の台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」がついに大阪へ。関西の旗艦店として「グランフロント大阪店」を2017年6月28日(水)にオープンする。

「春水堂」は、1983年に台湾でスタートし、現在台湾全土で48店舗を展開するカフェ。2013年に東京・代官山に海外初出店し、3時間待ちの行列を起こすほどムーブメントを起こした。

人気の秘密は、看板メニューの「タピオカミルクティー」。もちもちとした食感のタピオカと香り高いお茶を合わせたドリンクは、やさしい甘さで一度飲むとやみつきになる。「グランフロント大阪店」では、オープンを記念して、タピオカもミルクティーも2倍入った「メガタピオカミルクティー(メガタピ)」を販売。ボリューム満点のドリンクは、紅茶、ジャスミン、鉄観音と3種のお茶からベースを選び、自分好みの味をオーダーできる。

そのほか、店内では、鉄観音ラテやタピオカ豆乳抹茶など、30種類以上のドリンク、台湾スイーツ「豆花(トウファ)」や台湾ヌードル・点心なども用意。テイクアウト専用カウンターも設けられているので、ランチやディナー、ティータイムなど、シーンに応じて様々な活用ができる店舗となる。

また、「グランフロント大阪店」オープンのタイミングで、「春水堂」の制服が生まれ変わる。ケイタ マルヤマ(KEITA MARUYAMA)のデザイナー丸山敬太とコラボレーションし、リニューアルした制服を他店に先んじて、先行導入する。

【ショップ詳細】
春水堂(チュンスイタン) グランフロント大阪店
住所:大阪府大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪うめきた広場B1F
営業時間:10:00〜22:00 ※休館日は、施設の休館日に同じ。
TEL:06-6131-8520
席数:31席・テイクアウト可 ※テイクアウト専用カウンターあり
オープン日:2017年6月28日(水)
<メニュー例>
・メガタピオカミルクティー 750円+税<グランフロント大阪店限定>


[写真付きで読む]「春水堂」グランフロント大阪店に関西の旗艦店オープン、タピオカ&ミルクティー2倍”メガタピ”発売

外部サイト

  • スターバックス”畳の間”でコーヒーを味わえる新店、京都・二寧坂の日本家屋にオープン
  • 春水堂の夏限定ドリンク「タピオカマンゴーミルクティー」濃厚マンゴーを贅沢に使用
  • 台湾カフェ「春水堂」豆花(トウファ)シリーズに新商品『タピオカ抹茶豆花』