OH MY GIRL、カムバックショーケースを開催!少女たちの成長は止まらない(総合)

写真拡大 (全4枚)

B1A4の妹分としてデビューした。アルバムを出す度、少しずつ変わった。コンセプトは確実なもので、少女たちは変わっていった。綺麗な美貌で女性らしい魅力も加わった。良いエネルギーはどんどん大きくなった。見ている人を幸せにするOH MY GIRLの成長は進行形だ。

OH MY GIRLは昨日(3日) 午後6時、4thミニアルバム「Coloring Book」を発売した。発売を記念し、本日(4日) 午後にソウル・合井洞(ハプジョンドン) メセナポリスの新韓カードファンスクエアライブホールでショーケース兼記者懇談会を開催した。

同日、OH MY GIRLは「Coloring Book」「IN MY DREAMS」「PERFECT DAY」を初披露した。タイトル曲「Coloring Book」は、発売直後に韓国の音楽配信ランキングの上位にランクインした。時間が経つにつれて反応はどんどん熱くなり、自身初のリアルタイムランキング1位も手にした。

メンバーたちは「1位が初めてだったので、感激した。メンバーたち、事務所の方々、ファンのみなさんが応援してくれたおかげで得られた結果だ。とても感謝している」とし「私たちへの関心をたくさん持ってくださって感謝している。空も飛べそうな気分だ。本当に嬉しい」と感想を伝えた。

音楽番組での1位の公約について、メンバーたちは「フェイスペイントをして、ゲリラコンサートをする」とし「以前、事務所の代表が1位を取ったら携帯電話と旅行をプレゼントしてくれると言った。なので、もし私たちが1位になったら、携帯電話を貰って、渓谷や済州島(チェジュド) に旅行に行きたい」と伝えて明るく笑った。

デビュー以降、韓国の音楽配信ランキングにおいて最も良い成績を手にしたOH MY GIRL。しかし、メンバーのジニの活動休止で、7人組としてカムバックしている。ジニは昨年8月に拒食症の診断を受け、治療に専念しながら休息をとっている。

OH MY GIRLは「メンバーのジニは、故郷の浦項(ポハン) で両親と元気に過ごしている。普段もメンバーたちとよく連絡している。表には出していないが(今回一緒に活動できなくて) とても残念がっているだろう。なので、私たちがジニの分まで最善を尽くして頑張りたい」と口を揃えた。

メンバーたちは今回の「Coloring Book」で外見の変化が大きかった。ダイエット、スタイリング、ヘアカラーの変化などで女性らしい魅力をアップグレードさせた。

ステージでもOH MY GIRLはエネルギーを向上させた。ゲーム「ストリートファイター」の攻撃の動きからとった“波動拳ダンス”や“タッパル(鶏の足) ダンス”などをポイントダンスとして用意した。ハツラツとして爽やかな雰囲気を強調した構成だ。7人のメンバーがせわしなく並び方を変え、OH MY GIRL特有のイメージを完成させた。

2015年4月にデビューしたOH MY GIRLは2周年を控えている。公式ファンクラブの創立を期待しているOH MY GIRL。ファンとの出会いが待ち遠しいという。デビュー当時からOH MY GIRLは、アルバムを出す度にアイデンティティーを確実に掲げてきた。初々しいイメージと爽やかな雰囲気をつなげ、OH MY GIRLが持っている叙情的で純粋な情緒を表現している。

「OH MY GIRLとしてデビューしてから、私たちに『活発で清涼感のあるガールズグループ』という評価があった。私たちに良い言葉がたくさん送られた。そのような部分が私たちOH MY GIRLの強みだと思う。これからも成長し続けるOH MY GIRLになりたい」

OH MY GIRLのニュータイトル曲「Coloring Book」は、エネルギー溢れる少女たちに焦点を当てた。OH MY GIRL特有の洗練されたサウンドと謎めいたイメージで、恋に落ちた少女をアピールしている。