【詳細】他の写真はこちら

ファンの多いブランドから、待望のニューモデルがお目見えです。

世の中にヘッドホンブランドは数え切れないほどありますが、その中でも独自のデザインと質の良い低音で高い評価を得ているのが「V-MODA」のヘッドホン。僕も以前に試聴して、大いに購買意欲をそそられた記憶があります。そんなV-MODAから、期待の新型ワイヤレスヘッドホン『CrossFade II Wireless』が発表されました。

特徴的なデザインは健在





ひと目見てV-MODAとわかるインパクトあるデザインは今回のモデルでも健在で、本体色はマットブラックとマットホワイト、ローズゴールドの3色展開。ハウジング部の外装パーツには、自分の好きなロゴを3Dプリントやレーザー彫刻で彫り込むことが可能とされています。上質な素材が使われた質感の高い仕上がりが好印象ですよね。

ワイヤレスながら、音質を徹底追求





好評だった前モデル『CrossFade Wireless』を進化させた本機。もちろん音質にもこだわったハイレゾ対応ヘッドホンとして、人間の可聴領域を超える40kHz以上の超高音まで再生可能となりました。また、Bluetooth無線接続では2台の音源に同時接続でき、aptXコーデックに対応したモデルもあり。aptXなら、ワイヤレスヘッドホンでも高品質の音楽再生が可能です。

さらに、物理的に環境音を遮断するパッシブ・ノイズアイソレーション機能を備え、飛行機などでも快適に音楽が楽しめます。内蔵バッテリーは最大14時間以上のワイヤレス音楽再生が可能な余裕の大容量。

ワイヤレスヘッドホンではありますが、通話やボイスアシスタントの利用も可能なリモコンつき有線接続用ケーブルも付属。当然ながら有線接続時にはバッテリー残量やレイテンシーを心配する必要はありません。

耐久性もバッチリ





もともと頑丈な作りに定評のあるV-MODAのヘッドホンですが、本製品はなんと軍事規格の「MIL-STD-810G」に準拠。丈夫なヘッドバンドや鉄製のフレーム、高耐久ケーブルやプラグを採用したことで、高温や低温、湿気、塩害、紫外線にも耐えられるようにできています。



『CrossFade II Wireless』の価格は330ドル(約3万7000円)。カスタムシールドやイヤークッション、ヘッドセット、カールコードなどのオプションも豊富に用意されています。音質、質感、デザインとすべての面で妥協を排した、V-MODAの『CrossFade II Wireless』。個人的にもぜひ一度試聴しなければ……と狙っているところです。

文/塚本直樹

関連サイト



『CrossFade II Wireless』製品ページ

関連記事



ヘッドホンをハメ込めるヘルメット!『SOUNDSHIELD』の合理性に納得

ケーブルからの解放! マーシャルの無線ヘッドホン『Major II Bluetooth』

【Boseヘッドホン】破れてしまったイヤーパッドを自力で交換する方法。これでまた数年は戦える!