オリジナルクーラー搭載のGeForce GTX 1080 Tiカード2モデルがGIGABYTEから!

写真拡大

オリジナルクーラー搭載のGeForce GTX 1080 Ti搭載ビデオカード2モデルが、GIGABYTEから発売中だ。

ラインアップは、ゲーマー向け仕様のオーバークロックモデル「AORUS GeForce GTX 1080 Ti Xtreme Edition 11G」(型番:GV-N108TAORUS X-11GD)と、オーバークロックモデル「AORUS GeForce GTX 1080 Ti 11G」(型番:GV-N108TAORUS-11GD)の2モデル。



「GV-N108TAORUS X-11GD」と「GV-N108TAORUS-11GD」は、同社のオリジナルクーラー「WINDFORCE STACK 3X COOLING SYSTEM」を搭載した、オーバークロック仕様のGeForce GTX 1080 Tiビデオカード。

「WINDFORCE STACK 3X COOLING SYSTEM」は、100mmファン3基を重ねて配置することで、従来の80mmファン搭載モデルよりも冷却性能を10%向上しているのが特徴だ。また、「AORUS GeForce GTX 1080 Ti Xtreme Edition 11G」にはバックパネルに冷却性能を高める大型の銅製バックプレートが搭載されている。

「GV-N108TAORUS X-11GD」の主な仕様は、動作クロックがベース:1,607MHz/ブースト時:1,721MHz(Gaming Mode時)、1,632MHz/ブースト時:1,746MHz(OC Mode時)。メモリはGDDR5X 11GBで、メモリクロックが11,232MHz(Gaming Mode時)、11,448MHz(OC Mode時)。接続インターフェイスはPCI Express 3.0 x16。出力端子がDisplayPort 1.4×3、HDMI 2.0b×1、デュアルリンクDVI-D×1(Standard mode)、DisplayPort 1.4×3、HDMI 2.0b×3(VR Mode)。補助電源コネクタが8ピン+8ピン。そのほか、LEDイルミネーション機能「RGB Fusion」を搭載する。

「GV-N108TAORUS-11GD」の主な仕様は、動作クロックがベース:1,569MHz/ブースト時:1,683MHz(Gaming Mode時)、1,594MHz/ブースト時:1,708MHz(OC Mode時)。メモリはGDDR5X 11GBで、メモリクロックが11,232MHz(Gaming Mode時)、11,448MHz(OC Mode時)。接続インターフェイスはPCI Express 3.0 x16。出力端子がDisplayPort 1.4×3、HDMI 2.0b×1、デュアルリンクDVI-D×1(Standard mode)、DisplayPort 1.4×3、HDMI 2.0b×3(VR Mode)。補助電源コネクタが8ピン+8ピン。そのほか、LEDイルミネーション機能「RGB Fusion」を搭載する。

価格は、下記のとおり。

GIGABYTE「GV-N108TAORUS X-11GD」
114,458円(税込):ドスパラパーツ館
114,458円(税込):パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店
114,458円(税込):パソコンショップ アーク

GIGABYTE「GV-N108TAORUS-11GD」
107,978円(税込):ドスパラパーツ館
107,978円(税込):パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店
107,978円(税込):パソコンショップ アーク


>> オリジナルクーラー搭載のGeForce GTX 1080 Tiカード2モデルがGIGABYTEから! の元記事はこちら