写真提供:マイナビニュース

写真拡大

キングジムは4月5日、ラベルライター「テプラ」の新モデル「PRO SR170」を発表した。発売は4月27日で、希望小売価格は8,800円(以下、価格はすべて税別)。

PRO SR170は、テプラシリーズで初めて「お名前タグ」印刷機能と「ピッとコード」印刷機能を搭載。お名前タグ印刷機能では、「カートリッジ りぼん」をセットし、文字を入力して「お名前タグボタン」を押すとリボンに文字を印刷、同時発売の「お名前タグメーカー」(希望小売価格2,700円)でスナップボタンを取り付ければ、名前入りタグを簡単に作れる。

ピッとコード印刷機能は、入力した文字や記号と、iPhoneの写真やメモなどデータをひも付ける二次元コード「ピッとコード」を印刷するもの。出力したコードを専用アプリで読み取り、iPhoneのデータを選択してひも付けすると、次回からコードを読み取ったときにひも付けたデータを呼び出せるようになる。

最大印刷可能幅は従来機から13.5mmに拡大。さらに、18mm幅テープでは最大6行まで印刷可能になった。このほか、「てがき」フォントや絵文字、外枠などの新しいデザインを追加している。

電源には、単3形乾電池×6かACアダプタを使用。サイズはW183×D219×H58mmで、重量は約580g(乾電池、テープ含まず)。