アナログとデジタルが融合した新感覚知育玩具「ブロクセル」を4月上旬より発売

写真拡大 (全5枚)

マテル・インターナショナルは、ゲームに登場するキャラクターや背景をブロックで作り、端末で撮影して実際にゲーム全体をデザインし、自分だけのオリジナルゲームを作ることができる新感覚ブロック玩具「ブロクセル」を、Amazonにて2017年4月上旬より発売する。価格は5,400円(税抜)。

「ブロクセル」は、ゲームのデザイン、ストーリー、プログラムを自由にカンタンに作ることができるキット。持っているタブレット又はスマートフォンに本製品を購入したあと、無料でダウンロードできる「Bloxels Builder app」をダウンロードし、アプリの指示に従って進めていく。

ボード上に8色のブロックをはめこみながら、自分で考えついたゲームのキャラクターやステージを構築し、作成したアートをゲームボードが全部入るようにタブレットを持ち、ボードをキャプチャする。

その後、敵のアクションやパワーアップアイテム、ストーリーの設定を行えば、自分だけのオリジナルのゲームが完成する。キャラクターや背景も静止しているものだけでなく、歩くときやジャンプするときのアートをつくることで、動きの変化をつけることも可能だ。

また、ブロクセルのアプリにはすでに約1万2000ユーザーが世界中で登録されているため、アプリ内で自分が作成したキャラクターをオンライン上で他のユーザーと共有することが可能で、ブロクセルのコミュニティも楽しめる。

■「ブロクセル」概要
発売日: 4月上旬よりAmazonにて数量限定販売
対象年齢: 8歳以上
サイズ(cm): W28.6×D5.1×H28.6
発売元/販売元: マテル・インターナショナル





■ブロクセル

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・2017年度も石原さとみさんが出演! 東京メトロ「Find my Tokyo.」の新CMを発表
・どこでも眠れるあなたにぴったりな快眠姿勢が見つかるトラベルピローを発売
・位置ゲーム「駅メモ!」のカメラアプリが登場
・定年退職を迎える東京メトロの駅長を労うサプライズ企画「THE LAST TRAIN」を実施
・Yahoo! JAPAN、「Yahoo!検索」で“音”を検索できる新機能「♪(おんぷ)検索」を開始