著作権クリア済みの漫画のコマをSNSやブログに投稿できる「マンガルー」の作品ラインナップに『サラリーマン金太郎』が加わり、期間限定で配信開始されました。

【すべての画像や動画はこちら】

 TwitterはじめSNSやブログでは、自分の感情を表現するために漫画の1コマをくりぬき投稿する手法が行われていました。そしてそのほとんどが著作権侵害。しかしマンガルーでは著作権クリアされたものが無料で提供されています。

 2017年4月現在の取り扱いタイトルは『ぼのぼの』(いがらしみきお)、『ポプテピピック』(大川ぶくぶ)、『カイジ』『アカギ』『銀と金』(福本伸行)、『テンプリズム』(曽田正人 原案/瑞木奏加)、『おやおやこども』(木下晋也)、『ケシゴムライフ』(羽賀翔一)、『マルスのキス』(岸虎次郎)などSNSで人気の高い作品ばかり。

 株式会社ムーヤンでは「今後も続々作品数を増やし、2017年内には30000冊、利用メディア数10000メディアを目指していきたい」としており、今後の追加ラインナップも期待されます。

(Hide)