画像

写真拡大 (全3枚)

 インターネットテレビ局「AbemaTV」が、これまでの横画面での視聴に加えて、縦画面での視聴に対応した。

 「AbemaTV」では開局当初から、テレビのチャンネルをザッピングするような感覚で利用できるよう、横画面での視聴を前提に、横スワイプでシームレスに操作できるUI(ユーザーインターフェイス)設計でサービスを提供してきたが、4月3日から、縦画面での視聴にも対応。スマートフォンを縦に持ったまま、気軽に視聴や操作ができるようになった。

従来の横画面ではスクリーンいっぱいに動画が表示される(C)AbemaTV

 さらに、画面上で同チャンネルの放送予定番組を確認できるようになるほか、番組へのコメント投稿やコメント閲覧、番組表の確認もしやすくなっている。

新しい縦画面では、動画の下にコメントや、このあと配信される番組が表示される(C)AbemaTV

 「AbemaTV」では2016年12月からバックグランド再生の機能を実装しており、この機能を利用することで、アプリを立ち上げながら別のアプリを利用したり、スマートフォンを閉じた状態でも、音声だけで番組を楽しむこともできる。また、誤ってバックグラウンドで再生し続け、意図せず通信量を発生させることを避けるため、バックグラウンド再生を一度にご利用いただけるのは3時間に設定されている。

 なお、「AbemaTV」では、本開局から1周年を迎えることを記念して、2017年4月8日(土)から5月7日(日)までの約1か月間にわたり、毎日、オリジナル特番の放送やアニメ、スポーツ、音楽など豪華ラインナップでのスペシャルプログラムの放送を予定している。

MarkeZine編集部[著]