「dTV」「Netflix」など主要な映像配信サービスがこれ1つで

写真拡大

アマゾン(Amazon.co.jp)は、スティック型端末「Fire TV Stick」のニューモデルを2017年4月6日に発売する。テレビのHDMI端子に挿して電源アダプターをつなげば、Wi-Fi接続で4000種類を超えるアプリやゲーム、数千におよぶ映画やテレビ番組をフルハイビジョンで楽しめる。

コンテンツ検索が簡単に

クアッドコアプロセッサーを搭載し、従来モデルと比べ処理速度を最大30%高速化したという。

映画や番組の視聴中に次に視聴したい作品を簡単に探せるほか、ホーム画面でのアプリやゲームの検索も簡単になった。また付属の音声認識リモコンによるコンテンツ検索も可能だ。

「Amazon Video」のほか「Hulu」「dTV」「Netflix」「AbemaTV」「DAZN」「NHK World TV」などの数多くの映像配信サービスを楽しめる。また有料の「プライム会員」なら「プライム・ビデオ」が見放題、「Prime Music」が聴き放題となる。

「Miracast」やiOSの対応アプリを使用すれば、スマートフォン/タブレットの画面をミラーリングできる。

価格は4980円(税込)。