iPhoneでウィキペディアをオフラインで見たい!ウィキペディアを読み物として楽しむ方法

写真拡大 (全5枚)

ウィキペディアは、ネットの図書館、百科事典ともいえる存在だ。
iPhoneでウィキペディアを見て、疑問を解決したり、新しい知識を得ている人は多い。
また、ウィキペディアは情報の宝庫なので、仕事に必要な情報から、プライベートの雑談力に至るまで使える知識を得ることができる。

しかし、そんなウィキペディア、唯一の難点が、インターネットが繋がっていないと使えないということだ。

今では大抵の場所で通信は可能だが、地域や、地下鉄やビルの谷間など、場所によっては通信できない場所は、まだまだある。

そこで今回は、ウィキペディアをオフラインで見る方法を紹介しよう。

■ウィキペディアをオフラインで見よう
iPhoneアプリ「Wikiamo」を使用すれば、一度見たウィキペディアの情報はオフラインで見ることができる。

初期状態では、「Wikiamo」の言語は英語になっているので、英語から日本語へ言語を切り替えよう。
「Wikiamo」を起動したら、右上の「en」をタップした後、「日本語」を選択しよう。




ウィキペディアで調べたい言葉があれば、検索窓に入力すればよい。
ここでは、一例として、「ゴールデンウィーク」を調べてみた。




一度調べたウィキペディアの情報はオフラインで見られる。
一番下の本のアイコンをタップしたら、「History」を選択しよう。




すると、一度調べた言葉が一覧表示されるので、もう一度見たい言葉を選択しよう。
ここでは、「春分の日」を選択してみた。




ウィキペディアは情報の宝庫だ。
ウィキペディアをオフラインで見たい人は、ここで使用したアプリを試してみよう。


ITライフハック 関口哲司