© NOHT CO.,LTD.

4月といえば歓迎会の季節。自然とお酒を飲むシーンが増えますよね。

今回紹介するのは、そんなお酒の場で使って欲しいアプリです。

『alcCalc』を使えば、飲んだお酒のアルコールが体で分解されるまでの時間を教えてくれます。

次の日に酔いを残さない体調管理が可能になりますよ!

アルコールの分解にかかる時間を教えてくれる!

お酒を飲み始めたら、アプリを起動して【+】から飲んでいるお酒をタップしましょう。


お酒の量を選択して、【追加する】をタップしてください。


すると、タイマーがスタートしました。

このタイマーが0になったら、だいたいアルコールが分解された目安になります。

※アルコールの分解時間には個人差があります。


他のお酒を飲んだらもう一度同じ手順で追加してください。お酒の種類が追加されて、分解にかかる時間が伸びています。

次の日にアルコールが残らないような管理を心がけましょう!


飲んだお酒の量は、『Twitter』でシェアできます。

「二日酔いはまだ大丈夫!」

ツイートはしなくても、体調について確認できるのは嬉しいですね!