男性が「意識高い系すぎてちょっと…」と敬遠してしまう女性の特徴

写真拡大



日々目標をもって、志高く生きることは大切です。でもあまりにも向上心を前面に押し出してしまうと、男性もあなたと一緒にいることに窮屈さを感じてしまうでしょう。そこで今回は「『意識高い系すぎてちょっと…』と敬遠してしまう女性の特徴」について20代男性にリサーチしてみました。

■1.過剰に「忙しい」アピール

「『私めちゃくちゃ忙しいの!』みたいなアピールをされると苦手意識を持ちますね。」(24歳/営業)

「『1日が24時間以上あればいいのに〜』とかやたら言われるとダルって思っちゃう。そんなこと言ってもムリなものはムりだし、それよりもスケジュール管理がちゃんとできていないんじゃない?って思っちゃう。」(27歳/商社)

忙しくてつい愚痴グチをこぼしたくなるときもあると思いますが、それが過剰すぎるだと男性から嫌がられてしまうよう。それに学生も社会人もみんなそれなりに忙しいもの。いちいち言葉にせずに頑張っている女性のほうが、周りからも認めてもらいやすいのかも。

■2.SNSが格言だらけ

「『いま頑張らないでいつ頑張るんだ私』みたいな謎の格言でTwitterが埋め尽くされている子がいる。その子のツイートを見ると疲れちゃうんで、とりあえずミュートしています。」(21歳/大学生)

「申し訳ないけれど『デブはモテない』『その一口が一生の後悔』とか書いてあるとウワァ…ってなる。」(22歳/大学生)

おそらくこの女性は格言で自分を奮い立たせているのでしょうが、男性ウケの観点からみると非モテ対象になってしまうみたい。おそらく必死すぎる感じが、かえって男性に引かれる原因になってしまうのでしょう。努力は表に出さないほうが、男性からも「あれ?なんか雰囲気変わった?」と思ってもらえるはずですよ。

■3.謎のビジネス英語

「会話中に『このエビデンスが〜』とか『じゃあリスケしよ!』とか言われるとイラッとする。お前はルー大柴か!」(26歳/接客)

たしかに「ここは日本なんだからわざわざ英語で言わなくてもいいじゃん」って思ってしまいますよね。それにビジネス英語を使いすぎて、相手に話が伝わっていなかったら意味がありません。デート中に横文字ばかりを使っていると「この子意識高い系なのかな…?」と思われてしまう可能性があるのでご注意を!

■4.健康志向すぎる

「デートで食事をしてもお寿司のシャリだけ残すとか、揚げ物の衣をはがす女子とかは絶対嫌だ。太りたくないという意識は高いんだろうけれど、一緒にいて楽しくない。」(25歳/製造)

「スーパーフードとか、もはやよくわからない食べ物を言われると困惑する…。普通の食事には誘えないなって思いますね。」(29歳/物流)

モデルに憧れて健康的な食事を目指している女性もきっといるはず。でもスーパーフードやチアシードなど、普段なかなか聞きなれない言葉に困惑している男性も多いよう。「おいしいご飯が大好きなんです〜!」とアピールしておいたほうが、きっと男性からデートに誘ってもらえるはずですよ。

■おわりに

だらしがない女性もNGですが、意識が高すぎるのもかえって自ら恋のハードルを上げてしまうよう。ぜひオンオフのメリハリをつけて男性へアプローチをしてくださいね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)