ラブラブに元通り!ケンカばかりのカップルに伝えたい仲直りテク

写真拡大



いくら好き同士でも、彼氏とケンカしちゃう時ってありますよね。「ケンカするほど仲が良い」とも言いますが、あまりにも頻度が高かったり内容が重かったりすると、最悪別れに繋がるケースもあります。意地っ張りで「どうやって仲直りすれば良いのか分からない!」という女性のために、おすすめの仲直り方法を教えます!

■1.落ち着いてしっかり話し合う

「お互いの意見を口出しせず聞いた上で、なんでそう思ったのかとかきちんと話をする!それで、『じゃあお互いにここは気をつけていこうね!』って確認して終わる!言いたい事は満足するまで時間をかけていつも話してます。そうする事によってお互いの意見の食い違いをなくせるし、お互いにいいところ・悪いところに気付ける!」(27歳/女性/フリーター)

ケンカには必ず原因があります。どうして怒ったのか、何が嫌だったのかをうやむやにしたままだと、今後同じようなことでまたケンカになってしまうでしょう。ケンカを通してお互いに感じたことをきっちりと話し合いましょう。ただし、ケンカの直後だとお互いヒートアップしていますから、少し時間を置いて頭を冷やしてください。その後落ち着いてから、お付き合いのルールを決めるなどすれば、同じ失敗は繰り返しにくいですよ。

■2.素直な気持ちをラブレターで伝える

「手紙を渡す。素直な気持ちを書けるし、相手も冷静に受け止められるから絶対に会いたくなるはず。」(29歳/女性/マスコミ)

仲直りするためには、きちんと謝ることが大切ですよね。しかし、なかなか素直になれず、面と向かって「ごめんね」が言えない・・・という方もいると思います。そんな時は、自分の気持ちを手紙につづってみてはいかがでしょうか。口では言いづらいことも、文字に書き起こせばきっと正直に伝えられるはずですよ。

■3.笑いあって嫌な空気を吹き飛ばす

「笑いを交える!!!にこにこして別れ話してたら、向こうもニコニコしてて結果仲直りしてた!!(笑)」(23歳/女性/美容)

ケンカしちゃった時に漂う嫌な空気・・・そんな雰囲気の中では仲直りのきっかけを掴みづらいですよね。そこで力を発揮するのが「笑い」です。きっとその場の空気が和やかになって、ポジティブな話し合いが進めやすくなるはず。相手を笑わせるのが苦手・・・という方は、テレビや動画などを一緒に見て、笑いを共有すると良いでしょう。ただし、本当に真剣なケンカの場合はふざけていると思われかねないので、止めてくださいね。

■4.キスやハグなどのスキンシップをとる

「解決しそうなのに、お互い素直になれない時には『じゃあチューして仲直り!』と言ってキスする!」(26歳/女性/その他)

恋人同士のケンカにうってつけの方法がこちら。やはり恋人は恋人らしく、愛のあるスキンシップが仲直りに繋がります。話し合いは済んだけど、まだ微妙な空気が残っている・・・なんて時には、スキンシップで普段通りの自分たちに戻りましょう。

■おわりに

できればケンカなんてしたくありませんが、どうしても起きてしまうこともありますよね。しかし、上手く乗り越えることができれば以前よりも仲が深まるはずです。素直になれない方、仲直りに悩んでいる方は、ぜひこれらの方法を試してみてください。(水林ゆづる/ライター)

ハウコレ女子の本音: ケンカしたときにオススメの仲直り方法ってある?http://howcollect.jp/enquete/result/id/219/集計期間:2016年11月12日〜2016年11月25日216人が解答

(ハウコレ編集部)