オランジーナCMの美少年、Sexy Zoneマリウス葉がたまらない

写真拡大

<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 マリウス葉さん(Sexy Zone)の進化が止まりません。

 ジャニーズ事務所として史上最年少、11歳でデビューした彼も、はや17歳。愛くるしいチビッコは、長身の凛々しい少年に化けました。

 そんなマリウスさん、「オランジーナ」のCMで話題を呼んでいます。

◆「ニブイヒト!」オランジーナCMでのマリウス葉

 彼が演じるのは、オランジーナ先生(サロメ デ マートさん)がバカンスにやってくる小さなホテルのひとり息子。年上の美しいオランジーナを姉のように思いつつ、弟ポジションに違和感を覚える……といった役どころです。

 まず、マリウスさんがオランジーナにアゴで使われている感じがそそります。彼女のためにビーチパラソルを立ててやったり、「こっち来て!」と請(こ)われて、ちんまり腰を下ろしたり。

 水着姿の彼女をまぶしく思いながら、胸の高鳴りに戸惑う感じがすごくいい。そんな彼に「去年とどこが変わったかわかる?」なんて思わせぶりにささやく、オランジーナのドSぶりも一興です。

 その気になれば、もうとっくに彼は彼女をとらえて甘く押さえつけることもできるのに。それに気づかず“弟”してるマリウスが、歯がゆくて、だけど可愛くて、たまらなくいとしく思えます。

 オランジーナが彼を突いて言う「ニブイヒト!」は、“姉と弟”の関係解消の呪文なんですね。

◆Sexy Zoneの永久天使

 大抵の少年は男になるとき天使の羽を置き去るもの。けれどマリウスは、その背に白い翼をいただいたまま、大人になれる稀有な人なのだと思います。

 Sexy Zoneには、永久天使がいる。

 その名は、マリウス葉。

 彼とバカンスに行けたら最高なのですが……!

 まぁマリウスさんは無理でも、知り合いの年下男子が、意外な良物件に育っているかもしれません。片っ端からチェックしてみるのもいいですね!

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>
【みきーる】
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニヲタあるある』(アスペクト)『ひみつのジャニヲタ』(青春出版社)他。Twitterアカウント:@mikiru。公式ブログ『俯瞰! ジャニヲタ百景』