SEVENTEEN、上半期にカムバック…事務所側「ニューアルバムを制作中だ」

写真拡大

SEVENTEENが、上半期のカムバックを目標にニューアルバムを準備していることが明らかになった。

SEVENTEENの所属事務所Pledisエンターテインメントの関係者は本日(4日)、OSENのインタビューで「SEVENTEENが上半期内のカムバックを目標に、ニューアルバムを制作している。正確な発売の時期は決まっていない」と明らかにした。

これでSEVENTEENは、昨年12月に発売したミニアルバム「GOING SEVENTEEN」以来、約5ヶ月ぶりに音楽業界にカムバックする。

音源&アルバムチャートで好成績を収め、着実に成長しているSEVENTEENが、ニューアルバムを通じてさらに成長した姿を見せられるか、関心が高まっている。