Superflyデビュー10周年記念スペシャル映像はこちら

本日4月4日にデビュー10周年を迎え、初のオールタイムベストアルバム『LOVE, PEACE & FIRE』をリリースしたSuperfly。

昨日4月3日からタワーレコード渋谷店8階イベントスペースにて開催されているSuperfly展のオープニングを記念して、Superfly 越智志帆がサプライズ来場した。

入場口近くで展示されている『Superfly アンコールツアー 2008「Rock’N’Roll Show Vol.II」』のステージセットとはずいぶん久しぶりの対面に。デビューから10年の歴史を振り返るヒストリーボードを見ていると「私の歴史ですか? すごい忙しい人だなという感じがします(笑)」とひと言。

2ndシングル「マニフェスト」のミュージックビデオで使った電飾の展示では「こんなに近くではじめて見ました。近づくと熱い」と笑った。本人にとっても懐かしくもあり、新鮮でもあった様子。

次に訪れたのは、ベストアルバム『LOVE, PEACE & FIRE』ジャケットの部屋を再現したブース。“Superflyを愛してやまないファンの部屋”をテーマに撮影されたジャケットデザインについて、「素敵なコンセプト!」と自画自賛し、周囲を和ませるひと幕も。

部屋中を埋め尽くしているのは、これまでにリリースしてきた作品に関わるものはもちろん、レコード、ツアーポスターや歴代グッズの数々で、どれもひとつひとつ志帆がこだわりをもって世に送り出してきたものばかりだ。

「私の家にもこれあります」とマグカップを手に笑顔。ベッドに立て掛けたギターを見て、「私のギターです、ダンエレクトロ。全然弾いてないです(笑)。たまに曲を作るときに弾きます」とコメント。

ぐるりと周囲を見渡すと、展示スペース全体は、当然のことながらSuperfly一色。自身の写真に囲まれる志帆。展示が自分だらけなのを見て「どこ見ても私、ソロだから私しかいないんです、すみません(笑)」と笑った。

「明日でデビュー10周年ですが……」という問いかけには、「そんなコメント全然用意してなかった(笑)」と言いながらも、「充実した活動ができてきたんだな、まとめてみると。頑張ったな、私、みたいな」と感慨深げに語った。

衣装ブースでは2ndアルバム『Box Emotions』のジャケットで着用したドレスを見て「(衣装が)小さい(笑)。私ってこんな小さいんですか? 今でも入るのかな(笑)」、そして「(全体的に)なんか派手ですよね(笑)」と笑った。

最近は和ブームで、「和柄をスタイリッシュに身に着けたいと思い、今日も帯締めをしています」とのこと。展示ブース観覧後は、写真撮影して終了した。

『Superfly展』は、4月5日まで開催中だ。

また、毎月おすすめのアーティストやアイテムをピックアップしてタワーレコード全店で様々な企画を展開する「MONTHLY TOWER PUSH!!!」の4月度アーティストが、Superflyに決定。4月1日〜4月30日までの期間、タワーレコード全店にて特製B1ポスターが掲出される。





イベント情報



Superfly Exhibition

04/03(火)〜04/05(水) 東京・タワーレコード渋谷店8F「SpaceHACHIKAI」

【展示内容】

・新作ベストアルバムのジャケット写真の実物のセットを公開。

・アーティスト名ロゴ電飾

・パネル展示:Superflyのこれまでの活動を記した年表を一挙公開。

・衣装展示:歴代の貴重な衣装を展示。

・メッセージボード

・来場者の皆様にお書きいただく、楽曲レコメンドコメントボードの設置。

・映像上映 ほか

リリース情報



2017.04.04 ON SALE

ALBUM『LOVE, PEACE & FIRE』

Superfly 特設サイト

https://superfly10thanniversary.com/

Superfly OFFICIAL WEBSITE

http://www.superfly-web.com/