右ハムストリングス筋損傷と診断された佐藤。待望の移籍後初ゴールを挙げただけに悔しい離脱だ。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 J2の名古屋が4日、FW佐藤寿人とMF和泉竜司が負傷離脱すると発表した。
 
 ともに4月1日の熊本戦で負傷し、佐藤は右ハムストリングス筋損傷、和泉は右膝内側側副靭帯損傷と診断された。いずれも全治までは約6週間の見込みだ。
 
 佐藤は全6試合に出場し、6節・熊本戦で移籍後初ゴール。和泉は全6試合にフル出場していた。不動の主力と言えるふたりの離脱は、チームにとって大きな痛手だろう。