アリアナ・グランデ、ライブにゲスト出演した恋人とキスを交わし観客を沸かせる

写真拡大

 2017年3月31日に米カリフォルニア州イングルウッドで行われたアリアナ・グランデの【デンジャラス・ウーマン・ツアー】公演に恋人のマック・ミラーがゲスト出演し、彼女がブレイクするきっかけとなった2013年のデュエット曲「ザ・ウェイ」を披露した。

 階段に腰掛け、寄り添いながら終始ラブラブな様子で曲を熱唱した二人だったが、アリアナは歌い終わると彼にキスをし、観客から大歓声が上がった。

 先週彼女は、「ザ・ウェイ」の発売4周年を記念してミュージック・ビデオで二人がキスしている瞬間の動画を、「私たちすごく幼く見えるわね」とキャプションを添えてインスタグラムに投稿した。アリアナは以前インタビューで、この頃二人はまだ付き合ってはいなかったと話しているが、この映像は結果としてのちにカップルとなった二人の最初の“PDA (Public Display of Affection)”、つまり公の場でイチャイチャする様子を捉えたものとなった。


◎ファンによる投稿
https://twitter.com/ArianatorAlerts/status/848177035759538176

◎アリアナ・グランデによる投稿
https://www.instagram.com/p/BSEDcpVFNYQ/